本文へスキップ
危険ドラッグの不正使用の摘発や使用防止のために
 
 第7回岐阜危険ドラッグ解析技術連携協議会を開催します


岐阜薬科大学と岐阜県保健環境研究所は令和2年2月15日(土)に、
『第7回岐阜危険ドラッグ解析技術連携協議会』を開催します。

特別講演では、国立精神・神経医療研究センター 精神保健研究所
薬物依存研究部・依存性薬物研究室 室長 舩田正彦 先生をお招きし、『最近の薬物問題:危険ドラッグから大麻へ』というタイトルでご講演を頂く予定です。

※特別講演は岐阜県薬剤師会、岐阜県学校薬剤師会との共催とし、その内容を薬物乱用防止教育に関わっている薬剤師の先生方にも広く知って頂きたいと考えています。

※本講演の受講により、
薬剤師研修センターの単位(1単位)を取得することができます。(薬剤師名簿登録番号のご準備をお願いします。)

 岐阜危険ドラッグ解析技術連携協議会市民公開講座のチラシはこちら