医療薬剤学大講座
  Biomedical Pharmaceutics
Gifu Pharmaceutical University  
薬物動態学研究室
 Pharmaceutics
 
トップページご挨拶 研究室紹介 研究業績 メンバー
卒業生就職先 ギャラリー お問い合わせ アクセス Access

 ギャラリー
2018 2017 2016 2015 2014

  2017年度
●2018.3.25-28
日本薬学会第138年会が金沢で行われました。
共同研究をしている岐阜県保健環境研究所の神山研究員がポスター発表をしました。
またシンポジウムでは、「遺伝子多型解析による医薬品の副作用対策 」 について北市教授が発表しました。 
 


●2018.3.10 
平成29年度学位授与式・卒業式が挙行されました。晴れ渡る青空の下、動態からは薬科学科4年2名、薬学科6年6名、修士2年2名の皆さんがこの佳き日を迎えられました。研究室から巣立つ8名のみなさんとのお別れは寂しいですが、これからのご活躍を心よりお祈り申し上げます。社会人になっても頑張って!!
 


●2018.3.5
第5回岐阜危険ドラッグ解析技術連携協議会を開催しました。(岐阜県保健環境研究所にて) 
岐阜県、愛知県の関連機関から多数ご参加頂き、協議会の取り組み報告をしました。
また、当日は国立医薬品食品衛生研究所の花尻(木倉)瑠理 先生に『危険ドラッグ流行はどう変わったか?』と題して特別講演をして頂きました。
   


●2018.2.25-3.3
岐阜薬科大学グローバル・レギュラトリー・サイエンス寄附講座が主催するデンマーク海外研修に後藤さん(5年)・首村さん(4年)が参加しました。
・企業訪問(LEO Pharma)
・研究フォーラム 研究発表会と懇談会 
・カンファレンス参加(Perspectives in precision medicine)等、様々な研修を通して貴重な経験をすることができました。
 
 
   
 
岐阜薬科大学からの参加者(引率して下さったGRS寄附講座の塚本教授・松丸助教と共に)
 


●2018.2.27
岐阜地域産学官連携交流会2018が岐阜商工会議所で開催されました。
薬物動態学研究室は
・食品成分、医薬品の高感度測定
・安全性評価の紹介
について出展し、来場された方と交流しました。 
 


●2018.2.16
 平成29年度薬科学科卒業論文発表会が行われ、4年生の川崎さん、首村さんが発表しました。 
   

ご指導頂いた岐阜県保健環境研究所の伊藤先生・北市教授と終了後のホッとしたところを1枚


●2018.2.8-9
 平成29年度岐阜薬科大学大学院修士論文発表会が行われ、M2の片桐さんと古川さんが発表しました。
   


   ●2018.2.7 
 昨年末の12月1日~14日の2週間、曽田助教が附属薬局にて薬局研修を受け、その修了証授与式が行われました。薬局研修薬局研修では、保険制度や薬歴管理業務などの薬剤師業務を学ぶとともに調剤業務や服薬指導を実践し、医療現場の現状を体験してきました。 


 ●2018.1.5
新年会が開催され、3年生も加わり賑やかな会となりました。今年のメインディッシュは、なんとアヒージョ!運動会でゲットしたホットプレートや北市先生のパンメーカーを駆使して、豪華な宴となりました。また、6回生・M2が作ってくれた景品付きおみくじも好評。みなさんの企画力に脱帽です!幸先のよいスタートが切れましたね!準備ありがとうございました。  
 
2018年の一文字を各々が書初め!
   
 
 おみくじ引いてます。
   


 ●2017.11.26
日本病院薬剤師会東海ブロック・日本薬学会東海支部 合同学術大会 2017(鈴鹿)においてM2の古川さんが発表しました。 
 



  ●2017.11.25
第8回機能性健康食品研究講演会(岐阜)においてM1の小瀬本さんが発表しました。 


●2017.11.3-5             
第27回日本医療薬学会(幕張)において
曽田助教    
板橋さん(5年)
村井さん(5年)
がポスター発表をしました。 

 


●2017.11.1 
薬学科6年生の卒論発表が行われました。練習しすぎ?!と思えるほど準備を重ねたみなさん。
落ち着いて発表出来ましたね。お疲れさまでした。 
     
     
 
 


●2017.10.19-21
薬大祭が行われました。球技大会はあいにくのお天気でバスケとバレーのみでしたが、楽しんでプレー出来ました。3年生の活躍も見られ次への期待も膨らみました☆
 
 

今年の模擬店メニューはたません!出来立てパリパリが美味しかったです♪
割引をかけたスーパーボールすくい対決も人気でした。  
 

ダンスや軽音サークルで活躍するメンバーも!みなさん多才ですね! 


●2017.10.19
伊藤哲朗先生(岐阜県保健環境研究所 生活科学部 部長)が共同研究として行っている危険ドラッグ研究で大同生命厚生事業団より助成を受けました(研究費採択一覧)。北市教授も共同研究者になっています。贈呈式の記事が岐阜新聞(10月20日)に掲載されました。
 
左から2人目が伊藤先生
 
●2017.10.16
ようこそ!薬物動態学研究室へ!!
今年度から10月より3年生が研究室配属となり、薬物動態学研究室には7名が来てくれました!
一緒にがんばって行きましょう!よろしくお願いします。
 
  


●2017.9.23-27
・第34回日本TDM学会・学術大会 9.23-24 (京都)において、九州大学との共同研究が優秀演題賞に選出されました。   
 
 九州大学病院薬剤部の山田孝明先生が
 発表されました。(左から2人目)
 
 



・続いて開催された第15回 国際TDM&CT学会学術大会( the 15th International Congress of Therapeutic Drug Monitoring & Clinical Toxicology)9.24-27(京都)ではM1の川島さんと薬学科5年の後藤さんが発表しました。  
 

 

 Herbal medicines: Toxicity, interactions and interferences in TDM のシンポジストとして
北市教授が「The current situation of the assay of herbal medicines」のタイトルで講演しました。
 
 


京都での国際会議ならでは?
お抹茶と和菓子も振舞われたそうです。
 


●2017.9.12-18
4年生の首村さんが、中国薬科大学・浙江大学大学薬学部学生交流プログラム派遣学生として、中国へ行ってきました!北市教授も引率としてプログラムに参加されました。
  
 

「初めての海外したが、中国の学生さんや先生方との交流を通して多くのことを学びました。
とても楽しく充実した貴重な経験となりました。」(前列左が首村さん)

 
 
 
 
 


 
●2017.8.29-30
 今年の研究室旅行は北陸へ。
1日目:福井でBBQ後にラフティングとジップラインのグループに分かれてのアクティビティ。
2日目:石川で伝統工芸品作りに挑戦。恐竜博物館にも立ち寄り盛りだくさんな旅行でした。
 
 
お肉美味しかったBBQ。
 
結構激しかった!?ラフティング
 
メガジップラインでは空飛びました!
 
最後は水に飛び込んだ強者達も!
 
 ろくろ体験グループ。出来上がりが楽しみです。  
恐竜博士とともに♪


●2017.8.15
4年生の小川さんが 8月7日~13日の1週間、奥穂高岳夏山診療所の活動に参加しました。

台風が本州を通過する中、3日かけてようやく診療所へ到着。山の日の11日には、小川さんが登山者のみなさんに高山病についてレクチャーする機会もあり、立派に役目を果たしました!  

   
     ←登山途中の涸沢ヒュッテにて。

「実際に患者さんと接することで、薬剤師が何が出来るかを考える機会になりました。一般の人に向けてお薬の説明をするには、薬に対するより深い理解が必要だと感じました。 」(前列左が小川さん)
   


●2017.8.9
今年の夏から秋にかけて、、薬物動態学研究室から3名の学生が羽ばたきます!
後日参加報告をしてもらう予定ですので、お楽しみに!


■平成29年度岐阜薬科大学国際交流事業の派遣学生に下記2名が選抜されました。

・4年生の朝間友香さん
(フロリダ大学薬学教育体験派遣学生)

・4年生の首村菜月さん

(中国薬科大学・浙江大学大学薬学部学生交流プログラム派遣学生)
 
(以前同じく派遣学生としてフロリダへ行ったことのある
   先輩とともに。左から左髙さん、北市教授、
朝間さん、首村さん、宮原さん、尾藤さん)

4年生小川那奈さんが
 奥穂高岳夏山診療所の活動に参加します。 
  (左から 北市教授、小川さん、福本さん。
   福本さんは昨年同じ活動に参加されました。)


●2017.7.31-8.2
岐阜薬科大学オープンキャンパスが開催されました。今年も薬物動態学研究室は
 「医薬品を作ってみよう」のテーマのもと、日焼けの炎症を抑えるカラミンローション作りを担当しました。
今年の参加者はとても手際がよかったそうですよ! 
   


●2017.7.28
前期お疲れ様会が開催され、研究室一同集まりました。普段なかなかお会いすることの難しい社会人ドクターの土井先生や、OBの白浜さんも参加して下さり、にぎやかな会となりました。
 


●2017.7.27 
薬大OB谷口弘之先生(田辺三菱製薬株式会社 創薬本部 インキュベーションユニット長、大37)に「製薬企業における創薬研究」というタイトルで大学院特別講義をしていただきました。   
 


●2017.7.24 
日本薬学会東海支部の特別講演を開催しました。薬大OB済木育夫先生(富山大学 和漢医薬学総合研究所 病態生化学分野 名誉教授、大23)に「漢方薬とがん」というタイトルで講義をしていただきました。  
 


●2017.7.22-23 
第3回日本医薬品安全性学会学術大会(熊本)に薬学科5年の今村さんが参加し、ポスター発表をしました。また、北市教授が同学会の医薬品安全性のための「よく分かるセミナー」 21 において「医薬品の副作用と遺伝子多型」というタイトルで講演しました。
 


●2017.7.18
薬大OB草野一富先生(エーザイ株式会社 メディスン開発センター バイオファーマシューティカル・アセスメント機能ユニット グローバル薬物動態研究部 部長、大34)に「医薬品開発の過去・現在・未来:企業における薬物動態研究を通して」というタイトルで大学院特別講義をしていただきました。   
 


●2017.7.8
第63回日本薬学会東海支部総会・大会(岐阜)が行われ、薬物動態学研究室からは薬学科6年の長瀬さん、5年の今村さんが発表しました。両名とも学生優秀発表賞に選出され、賞状を授与されました。
※第63回日本薬学会東海支部大会・学生優秀発表賞受賞者

 
 
 


●2017.7.7
☆星に願いを♪
 七夕の日、
研究室メンバーで短冊に願いをこめて、笹に飾りました!みんなの願いが叶うといいな☆
 


●2017.7.1-2  
医療薬学フォーラム 2017/第25回クリニカルファーマシーシンポジウム(鹿児島)にM1の小瀬本さんが参加し、ポスター発表をしました。
   


●2017.6.28
研究室対抗ボーリング大会が行われ、薬物動態学研究室も大いに楽しみました!
この春ご卒業された金森さん、中村さんもサプライズ参加で、一同大喜び☆
先輩がこうやって顔を出して下さることは何より嬉しいことです。ありがとうございました!!
   
  

お見事!女子1位

北市先生、投げます!

ドクター賞!
  
似顔絵入り紙コップ☆ナイスです!
    


●2017.5.11 
五月祭が行われましたが、あいにくの雨天プログラムのためバレーのみ参加となりました。
動態からは2チームエントリー。惜しくも試合には負けてしまいましたが、研究室ユニフォームは可愛らしく他チームからも好評でした!
 

 
 

 
 


   ●2017.4.26 
薬学科5年 板橋昇吾さん・左髙侑奈さんが
第7回岐阜薬科大学 村山記念奨学生に選考され、顕彰されました。
おめでとうございます。


●2017.4.25  
下田遥香さんが日本薬学会第137年会(2017.3.24-27)において
学生優秀発表者賞を受賞し、賞状が授与されました。

日本薬学会第137年会HP 学生優秀発表者賞発表
 


 ●2017.4.7
スターティングコンパが開催されました。新4年生の自己紹介もあり、フレッシュな気持ちが頼もしく、また先輩メンバーにとって 刺激にもなりますね。このメンバーで今年の薬物動態学研究室を盛り上げて行きましょう!!

  



Copyright © 2015 Laboratory of Pharmaceutics, Gifu Pharmaceutical University all rights reserved.