医療薬剤学大講座
  Biomedical Pharmaceutics
Gifu Pharmaceutical University  
薬物動態学研究室
 Pharmaceutics
 
トップページご挨拶 研究室紹介 研究業績 メンバー
卒業生就職先 ギャラリー お問い合わせ アクセス Access

 ギャラリー
2018 2017 2016 2015 2014

  2016年度
 
 ●2017.3.24-27 
日本薬学会第137年会(仙台)に4年生の左髙さんと下田さんが参加し、ポスター発表をしました。
 
 


●2017.3.11  
学位授与式・卒業式が行われました。薬物動態学研究室からは、薬科学科4年2名、薬学科6年5名の皆さんが晴れの日を迎えられました。式後には研究室の後輩から卒業生へのサプライズムービーもあり、 驚きと感動に包まれました。その後のエンディングコンパでは別れを惜しんで涙する姿も。
6年生の皆さん、今までありがとうございました。今後のご活躍をお祈りしています。

 
   


 ●2017.3.1
 第4回岐阜危険ドラッグ解析技術連携協議会
 を開催しました。(じゅうろくプラザにて)

 当日の様子が岐阜新聞に掲載されました。
 〔3月3日(金)朝刊〕 岐阜新聞

会場のようす
 
岐阜薬科大学 稲垣隆司学長

国立研究開発法人 国立精神・神経医療研究センター 
舩田正彦先生


●2017.2.17 
平成28年度薬科学科卒業論文発表会が行われ、4年生の川島さん、下田さんが発表しました。
   


●2017.2.9-10 
 平成28年度岐阜薬科大学大学院修士論文発表会が行われました。今年度は当研究室がスタッフとして運営に携わりました。二日間、無事に終えられたことに感謝です。演者の方々をはじめ、ご協力頂いた皆様ありがとうございました&お疲れ様でした。   
  
 
(運営スタッフのみなさん)


●2017.1.6  
新年会が開かれ、にぎやかなスタートを切りました!4年生の皆さんが作ってくれた豚汁も最高!
今年は書初めも行われ、各自が今年を表す漢字1文字を選んで筆をとりました。皆さんの意気込みが伝わってきます!(?)
 
    
 
●2016.12.21 
 第2回岐阜薬科大学スピーチコンテストが行われました。
当研究室4年の下田遥香さんが「Self-improvement]のタイトルで発表し、学長賞に次ぐ、1位に選ばれました!おめでとうございます!! 
   
 


●2016.11.25 第4回個別化医療研究会 講演1において、北市教授が座長を務めました。
        静岡県立大学薬学部の内田信也先生から「患者アドヒアランス向上を目指した
        臨床現場での個別化医療への試み」についてご講演頂きました。
 
静岡県立大学薬学部
内田准教授
座長 北市教授 


●2016.10.26  
薬学科6年生の卒論発表が
行われました。
みなさん落ち着いて
堂々とした発表でした。
お疲れ様でした!
 

 


●2016.10.19-22 
今年も薬大祭が行われました。前日の球技大会ではソフトボールが第3位と大健闘。薬大祭楽しみの出店屋台、今年の4年生は大福(栗・ベリー・みかん)と水餃子を販売して大人気☆夜中の2時からみんなで大福を手作りしたのだとか!!とってもおいしかったですよ~♪ 
   
   
   


●2016.9.30
北市教授が、名古屋テレビのニュース番組
「UP!」(2016.9.30放送)で、岡崎で起きた中学生による覚せい剤所持、使用の事案の特集でコメントしました。
   

 
 
●2016.9.17-19
京都で行われた第26回日本医療薬学会年会において、5年生の尾藤さん、福本さん、脇田さん、北市教授が発表しました。
 
     
   


●2016.8.23-24 研究室旅行 in ひるがの高原&黒部ダムetc.
 
   
 



お天気にも恵まれ、       
ひるがの高原でジップラインとBBQを楽しみ、黒部ダムでは迫力の放水風景に感動!
帰りには松本にも立ち寄り
味噌蔵見学もしました。
 

●2016.7.31-8.6
5年生の福本さんが 奥穂高岳夏山診療所の活動に参加しました。
奥穂高岳夏山診療所は北アルプス奥穂高岳(3190m)と涸沢岳(3103m)の間に位置する白出のコル(鞍部)、標高3000mに位置し、登山者の遭難事故ならびにその他の疾病に対応する応急処置を目的として、毎年開設されている夏山診療所です。

「1週間貴重な体験ができました。山の診療所という特殊な場所での患者さんへの対応の仕方や薬のことなど、医師、看護師、医学生と関わることで異なる視点から学ぶことができました。」
       (福本さん:前列右から二人目) 


2016.8.1-2 オープンキャンパス
各研究室で研究体験が行われ、薬物動態学研究室では「医薬品を作ってみよう」をテーマに実際に高校生の方に
、 夏の日焼けで火照った皮膚の炎症を鎮めるカラミンローション作りを体験して頂きました。  
 
 


2016.7.29
前期テストや実務実習も終了し、前期お疲れ様会が行われました。
OBの白浜さん、道内さんも参加して下さり、社会人の試練(?)も教えて頂きつつ、楽しい時間をみんなで過ごしました。 


●2016.7.23-24
岐阜市の国際会議場で第2回医薬品安全性学会が開催され、 M1 片桐さん、研究生 小瀬本さん、 5年生 西科さんが口頭発表、5年生 長瀬さんがポスター発表をしました。       
 **** **********  


●2016.7.9 
第62回日本薬学会東海支部 総会・大会が名古屋市の愛知学院大学で行われ、研究生の小瀬本さんが「カンナビジオール測定系の確立とヘンプオイル中における安定性に関する検討」について発表しました。
 


●2016.7.6
研究室対抗ボーリング大会で見事優勝!ハーゲンダッツアイスセットをゲットしました。
 
   
   
   


●2016.7.2-3
ソウルで開かれた第46回日本神経精神薬理学会のシンポジウム において
北市教授が「向精神薬におけるPK/PD研究の推進に向けて」について発表しました。 
 写真は学会に引き続き行われた
第30回国際神経精神薬理学会(CINP)の
ウェルカムレセプションでのひとコマ。

 左:山脇教授(CINP president、広島大学)
 右:原教授(岐阜薬科大学、薬効解析学)
 


 ●2016.7.1-2
M1古川さんが日本法中毒学会第35年会で「危険ドラッグ成分AB-CHMINACA における代謝物活性の評価」について発表しました。


●2016.6.13
平成27年度文部科学省科学技術人材育成費補助事業「ダイバーシティ研究環境実現イニシアティブ(連携型)」共同研究ポスター展が行われ、曽田助教が『術後嘔気嘔吐 (PONV) におけるオピオイド鎮痛薬の関与に関する研究―薬物血中濃度測定と遺伝子多型解析を用いた要因解析―(共同研究者:岐阜大学医学部附属病院 麻酔科疼痛治療科 講師 杉山陽子)』について発表しました


 
 ●2016.6.8
D1三谷健人さんが『平成28年度岐阜薬科大学成長支援助成金』に採択され、その顕彰式が行われました。
   

 ●2016.5.19-21 
岐阜薬科大が主管する日本薬剤学会第31年会(年会長 竹内洋文教授)が、岐阜市の長良川国際会議場で開催されました。薬物動態学研究室からは宮原さんが口頭発表をしたほか、北市教授が座長をつとめたシンポジウムも行われました。また、多くの学生がスタッフとして働き、会を支えてくれました。
  薬物動態学研究室からは宮原さんが「発熱性好中球減少症患者に対するカスポファンギンの効果と血漿中濃度の変動要因」について口頭発表をしました。
*******************************************
  学術シンポジウム5
「 くすりを使う・くすりを創る 
-患者治療に向けた医療現場での取り組み-」

オーガナイザー:
高野 幹久 教授( 広島大学大学院医歯薬保健学研究院)
北市 清幸 教授 ( 岐阜薬科大学)
 
シンポジスト
阿部 圭輔 先生  広島市立広島市民病院 薬剤部
曽田  翠 助教 岐阜薬科大学
伊藤 達也 助教 京都大学医学部附属病院
           臨床研究総合センター
増田 智先 教授 九州大学病院薬剤部

増田 智先 教授 九州大学病院薬剤部

伊藤 達也 助教 
京都大学医学部附属病院 臨床研究総合センター

阿部 圭輔 先生  広島市立広島市民病院 薬剤部
 
曽田  翠 助教 岐阜薬科大学
*******************************************

 
 会期中に行われた薬剤学関連教員会議
(世話人:北市教授)の様子。
当日は96名の方にご参加頂きました。
ありがとうございました。
******************************************* 
 大会前夜に行われた関係者を集めた年会長招宴では、美しい生演奏も披露されました。フルートを奏でているのは音楽家としてもご活躍の 株式会社 龍角散 藤井代表取締役社長、その横でピアノ伴奏をしているのは当研究室5年生の西科さんです!
   
 

 ●2016.5.11 
今年の五月祭はあいにくの雨で競技はバレーボールのみ。動態からは2チームがエントリーし活躍しました★うち1チーム「純粋ぶどうたい」は準決勝まで勝ち残り、みんなで応援しました!  かっこよかったです!!
 
  
     
     
     
     



Copyright © 2015 Laboratory of Pharmaceutics, Gifu Pharmaceutical University all rights reserved.