ライン

INFORMATION(一覧)

ライン
2015

2015/12/1

M2 市川智大君が長井記念薬学研究支援事業平成28年度採用に内定しました。

2015/11/25

6回生 川尻貴大君が第46回中部化学関係学協会支部連合大会有機化学一般発表における優秀賞を受賞しました。

発表タイトル:

2P05 ベンズアルデヒド誘導体に対する選択的求核種導入反応

(岐阜薬大・阪大院薬*)

澤間善成・◯川尻貴大・相原真陽・本田彬恵・後藤諒太・ 門口泰也・太田礼伊也*・藤岡弘道*・佐治木弘尚

論文が2報掲載されました。

  1. Stainless-Steel Ball-Milling Method for Hydro-/Deutero-genation using H2O/D2O as a Hydrogen/Deuterium Source
    Yoshinari Sawama, Takahiro Kawajiri, Miki Niikawa, Ryota Goto, Yuki Yabe, Tohru Takahashi, Takahisa Marumoto, Miki Itoh,
    Yuuichi Kimura, Yasunari Monguchi, Shin-ichi Kondo and Hironao Sajiki
    ChemSusChem, 8,3773-3776 (2015)
    DOI: 10.1002/cssc.201501019
    ChemSusChem
  2. Hydrogen Self-Sufficient Arene Reduction to Cyclohexane Derivatives Using a Combination of Platinum on Carbon
    and 2-Propanol

    Yoshinari Sawama,* Misato Mori, Tsuyoshi Yamada, Yasunari Monguchi and Hironao Sajiki*
    Adv. Synth. Catal., 357, 3667 – 3670 (2015)
    DOI: 10.1002/adsc.201500263
    ASC,2015.357.3667-3670

2015/11/5

論文が1報掲載されました。

Mild Deuteration Method of Terminal Alkynes in Heavy Water using Reusable Basic Resin
Tsuyoshi Yamada, Kwihwan Park, Yasunari Monguchi, Yoshinari Sawama* and Hironao Sajiki*
RSC Adv., 5, 92954-92957 (2015)
DOI: 10.1039/C5RA18921G
RSC Adv

2015/10/26

当研究室の論文「Hydrogen Self-Sufficient Arene Reduction to Cyclohexane Derivatives Using a Combination of Platinum on Carbon and 2-Propanol (Yoshinari Sawama, Misato Mori, Tsuyoshi Yamada, Yasunari Monguchi and Hironao Sajiki)」がAdvanced Synthesis Catalysis (IF = 5.663)のCover Pictureを飾りました。

http://onlinelibrary.wiley.com/doi/10.1002/adsc.201500882/abstractASC cover picture 2015

2015/10/5

当研究室の発明が3件特許されました。

新規重水素化方法
特願2011-535365(平成22年10月1日)
PCT/JP/2010/067213(平成22年10月1日)

WO2011/043254(平成23年4月14日)
特許第5765229号(平成27年6月26日)

 

選択的水素化用触媒、その製造方法及びそれを用いる選択的水素化法
特願2011-220127(平成23年10月4日)
特開2012-143742(平成24年8月2日)
特許第5786621号(平成27年8月7日)

 

選択的脱ベンジル化方法およびこれに用いる選択的水素化触媒
特願2011-221848(平成23年10月6日)
特開2013-82637(平成25年5月9日)
特許第5785045号(平成27年7月31日)

2015/10/2

論文が1報掲載されました。

Gold-Catalyzed Benzylic Azidation of Phthalans and Isochromans and Subsequent FeCl3-Catalyzed Nucleophilic
Substitutions

Shota Asai, Yuki Yabe, Ryota Goto, Saori Nagata, Yasunari Monguchi, Yasuyuki Kita, Hironao Sajiki* and Yoshinari Sawama*
Chem. Pharm. Bull., 63, 757-761 (2015)
chem.pharm.bull

2015/10/1

澤間善成先生が講師に昇任されました。

2015/8/20

論文が1報掲載されました。

Tertiary-Amino-Functionalized Resin-Supported Palladium Catalyst for the Heterogeneous Suzuki–Miyaura Reaction
of Aryl Chlorides

Yasunari Monguchi,Tomohiro Ichikawa, Moeko Netsu, Tomohiro Hattori, Tomoteru Mizusaki, Yoshinari Sawama, Hironao Sajiki
Synlett, 26, 2014-2018 (2015)
DOI: 10.1055/s-0034-1380443
synlett2015

2015/8/5

論文が2報掲載されました。

  1. Unique Chemoselective Hydrogenation Using Palladium Catalyst Immobilized on Ceramic

    Yasunari Monguchi, Takahisa Marumoto, Tomohiro Ichikawa, Yutaka Miyake, Yoshiyuki Nagae, Michiyuki Yoshida, Yasunori Oumi,
    Yoshinari Sawama, Hironao Sajiki

    ChemCatChem, 7, 2155-2160 (2015)
    DOI: 10.1002/cctc.201500193
    CCC2155

  2. Development of Chelate Resin-Supported Palladium Catalysts for Chemoselective Hydrogenation

    Yasunari Monguchi, Tomohiro Ichikawa, Kei Nozaki, Kensuke Kihara, Yuuko Yamada, Yutaka Miyake, Yoshinari Sawama
    and Hironao Sajiki
    Tetrahedron, 71, 6499-6505 (2015)
    doi:10.1016/j.tet.2015.03.086

    tetrahedron6499

2015/8/3

共同研究の論文がHighly Selected Articleに選ばれました。

Practical remediation of the PCB-contaminated soils. 
Akiko Ido, Miki Niikawa, Shinji Ishihara, Yoshinari Sawama, Tsuyoshi Nakanishi, Yasunari Monguchi, Hironao Sajiki, Hisamitsu Nagase
J. Environ. Health Sci. Eng., 13,9(2015)acceptedOpen Access!
dot-ySelected Highly Access Article!

2015/7/24

2015年7月4日に第61回日本薬学会東海支部大会で、当研究室博士前期課程2年の増田眞大君(薬品化学研究室)が、第61回日本薬学会東海支部大会優秀発表賞を受賞しました。

本賞は日本薬学会東海支部大会において、特に優秀な発表を行った学生に対し贈られています。 今回、増田眞大君は、「鉄触媒による位置選択的多重連結芳香族群の合成法」について発表しました。

その結果、その研究発表態度が熱意に溢れ、発表内容がわかりやすく、かつ学術上注目すべき内容を有しており、将来の発展が期待されるとして評価されました。

 

2015/8/7に研究室の前期納会を行います。

2015/8/27-28に研究室旅行(京都)を行います。

2015/9/12に富山大学との野球定期戦を行います。

 

2015/7/2

当研究室OBの森重樹さん(平成20年度博士後期課程修了)からメッセージを頂きました

ありがとうございます。

詳しくは OB/OGのお仕事紹介企業 をご覧下さい。

2015/6/24

論文が1報掲載されました。

Biarylmethane and Fused Heterocyclic Arene Synthesis via in situ-Generated ortho- and/or para-Naphthoquinone
Methides

 Yoshinari Sawama,* Takahiro Kawajiri, Shota Asai, Naoki Yasukawa, Yuko Shishido, Yasunari Monguchi and Hironao Sajiki*

 J.Org.Chem, 80, 5556−5565 (2015)

JOC,80,5556(2015)

論文がSynfactsで紹介されました。
Synfacts, 11(7),783 (2015)

 

紹介された論文

Palladium on Carbon-Catalyzed Aqueous Transformation of Primary Alcohols to Carboxylic Acids Based on Dehydrogenation under Mildly Reduced Pressure

Yoshinari Sawama, Kosuke Morita, Shota Asai, Masami Kozawa, Shinsuke Tadokoro, Junichi Nakajima,b Yasunari Monguchi and Hironao Sajiki
Adv. Synth. Catal., 357, 1205-1210 (2015)

7/13-15 に行われるInternational Symposium on Process Chemistry 2015(ISPC2015)にて 大学院博士3年 服部倫弘君、修士2年 市川智大君、修士2年 國島康樹君、修士2年 増田眞大君、修士1年 安川直樹君の5名が発表します。

2015/5/7

大学院修士課程2年増田眞大君と大学院修士課程1年大上宏樹君が第61回日本薬学会 東海支部 総会・大会(平成27年7月4日、名古屋市立大学)で発表します。

2015/4/21

論文が1報掲載されました。

Facile Arene Hydrogenation under Flow Conditions Catalyzed by Rhodium or Ruthenium on Carbon

Tomohiro Hattori, Takashi Ida, Aya Tsubone, Yoshinari Sawama, Yasunari Monguchi and Hironao Sajiki

Eur. J. Org. Chem., 2492–2497 (2015).

2015/4/21

論文が1報掲載されました。

Stainless-Steel-Mediated Quantitative Hydrogen Generation from Water under Ball Milling ConditionsYoshinari Sawama, Miki Niikawa, Yuki Yabe, Ryota Goto, Takahiro Kawajiri, Takahisa Marumoto, Tohru Takahashi, Miki Itoh, Yuuichi Kimura, Yasushi Sasai, Yukinori Yamauchi, Shin-ichi Kondo, Masayuki Kuzuya, Yasunari Monguchi, and Hironao Sajiki

ACS Sustainable Chem. Eng., 3, 683–689 (2015)

ACS Sus Chem Eng,3,683(2015)

2015/4/20

当研究室の発明で特許されたものが40件を超えました。

特許された、あるいは出願して公開されたものは73件、出願中で未公開のものも数件あるので、2件に1件以上の確率で特許されています。これからも「実用的な研究成果」を目指して研究を進めます。
詳細は

http://www.gifu-pu.ac.jp/lab/yakuhin/achievement/patent.html
をご覧下さい。

2015/4/13

M2の増田 眞大 君が日本薬学会第135年会 優秀発表賞を受賞しました。

2015/4/9

論文が1報掲載されました。

Palladium on Carbon-Catalyzed Aqueous Transformation of Primary Alcohols to Carboxylic Acids Based on Dehydrogenation under Mildly Reduced Pressure 
Yoshinari Sawama, Kosuke Morita, Shota Asai, Masami Kozawa, Shinsuke Tadokoro, Junichi Nakajima, Yasunari Monguchi and Hironao Sajiki

Adv. Synth. Catal., 357, 1205-1210 (2015)

ASC,357,1205(2015)

2015/3/12

当研究室OBの喜多村徳昭先生(岐阜大学工学部 化学・生命工学科 生体反応講座(北出研)助教)が平成27年度日本薬学会東海支部学術奨励賞を受賞されました。日本薬学会東海支部大会(2015年7月4日、名市大)にて受賞講演をされます。おめでとうございます

 

大学院修士課程1年の市川智大君と増田眞大君が平成27年度岐阜薬科大学薬品化学研究室海外渡航助成金受領者に決定しました。平成27年12月15−20日に米国ホノルルで開催される2015環太平洋化学会議New Horizon of Process Chemistry by Scalable Reactions and Technologies #426)にて発表します

 

大学院博士課程2年 浅井彰太君が、第107回有機合成シンポジウム(平成27年6月9日〜10日、慶應義塾大学薬学部マルチメディア講堂、東京)で発表します。

 

大学院博士課程1年山田強君が、第13回次世代を担う有機化学シンポジウム(平成27年5月22日〜23日、立命館大学びわこ・くさつキャンパスローム記念館 草津 )で発表します。

 

大学院博士課程2年浅井彰太君、服部倫弘君、大学院博士課程1年山田強君、大学院修士課程1年市川智大君、増田眞大君、森美里さん、薬学部5年川尻貴大君、林朝美さん、4回生安川直樹君、上田舜君、高倉稜弥君と門口泰也先生が日本薬学会第135年会(平成27年3月25日〜28日 神戸)で発表しました。

 

論文が2報掲載されました。

Practical remediation of the PCB-contaminated soils. 
Akiko Ido, Miki Niikawa, Shinji Ishihara, Yoshinari Sawama, Tsuyoshi Nakanishi, Yasunari Monguchi, Hironao Sajiki, Hisamitsu Nagase
  J. Environ. Health Sci. Eng., 13,9(2015)acceptedOpen Access!

 

Osmium on Chelate Resin: Nonvolatile Catalyst for Synthesis of Diols from Alkenes.
Yasunari. Monguchi, Fumika. Wakayama, Hitoshi. Takada, Yoshinari. Sawama, Hironao. Sajiki,
  Synlett ,26,700-704(2015) accepted

 

当研究室で取得した特許が30を超えました。

特許された、あるいは出願して公開されたものは69件、出願中で未公開のものも数件あるので、2.5件に1件以上の確立で特許されています。これからも「実用的な研究成果」を目指して研究を進めます。詳細は「http://www.gifu-pu.ac.jp/lab/yakuhin/achievement/patent.html」をご覧下さい

2015/3/2

当研究室の澤間善成助教が第35回(平成26年度)薬学研究奨励財団研究助成金グループA受領者として選考されました。

日本薬学会135年会(神戸)の初日、平成27年3月25日(水)に兵庫医療大学オクタホールにおいて贈呈式が挙行されました。

 

2015/3/2

当研究室OBの井川貴詞先生(大阪大学大学院 薬学研究科 薬品製造化学分野 助教)が第35回(平成26年度)薬学研究奨励財団研究助成金グループA受領者として選考されました。

日本薬学会135年会(神戸)の初日、平成27年3月25日(水)に兵庫医療大学オクタホールにおいて贈呈式が挙行されました。

2015/2/10

論文が1報掲載されました。

 

FeCl3-Catalyzed Self-Cleaving Deprotection of Methoxyphenylmethyl-Protected Alcohols
Yoshinari Sawama,* Masahiro Masuda, Shota Asai, Ryota Goto, Saori Nagata, Shumma Nishimura, Yasunari Monguchi, Hironao Sajiki*
Org. Lett. 2015, 17, 434−437

 

2015/2/2

総説論文が掲載されました

Synthesis of Triazole,Indole,and Five or six-Mmembered Saturated Heterocyclic Compounds

Yasunari Monguchi,Yoshinari Sawama,Hironao Sajiki

Heterocycles,91, 239-264 (2015)Open Access!

2015/1/28

論文が1報掲載されました。

  1. Multiple Deuteration of Alkanes Synergistically-Catalyzed by Platinum and Rhodium on Carbon as a Mixed
    Catalytic System

    Tsuyoshi Yamada, Yoshinari Sawama, Kyoshiro Shibata, Kosuke Morita, Yasunari Monguchi and Hironao Sajiki
    RSC Adv., 5, 13727 - 13732 (2015)
    RSC

2015/1/21

論文が1報掲載されました。

Biaryl Synthesis via Ring-Opening Friedel-Crafts Arylation of 1,4-Epoxy-1,4-dihydronaphthalenes Catalyzed by
Iron Trichloride

Yoshinari Sawama,*Shota Asai,Takahiro Kawajiri, Yasunari Monguchi and Hironao Sajiki*
Chem. Eur. J., 21, 2222-2229 (2015)
chem.eur.j2222

2015/1/19

大学院博士課程2年 服部倫弘 君が平成27年度日本学術振興会特別研究員(DC2)として選考されました。

2015/1/14

論文が1報、有機合成化学協会誌2015年1月号の新しい合成に紹介されました。

有機合成化学協会誌, Vol.73, 88 (2015)

<紹介された論文>

Efficient partial hydrogenation of trichloromethyl to geminal-dichloromethyl groups in platinum on carbon-catalyzed system
Yoshinari Sawama, Takahiro Imanishi, Ryosuke Nakatani, Yuta Fujiwara Yasunari Monguchi, Hironao Sajiki
Tetrahedron, 70, 4540-4546 (2014)
DOI: 10.1016/j.tet.2014.04.098
dot-yHighlighted in J. Synth.Org. Chem., Jpn, 73, 88 (2015)
2014tetrahedron4540

 

2014年8月5日に当研究室OBの喜多村徳昭先生(岐阜大学工学部化学・生命工学科 生体反応講座 助教)が平成26年度有機合成化学教会東海支部学術奨励賞を受賞されました。おめでとうございます。

2015/1/13

論文が2報掲載されました。

  1. Palladium on Carbon-Catalyzed Suzuki-Miyaura Coupling Reaction Using an Efficient and Continuous Flow System
    Tomohiro Hattori, Aya Tsubone, Yoshinari Sawama, Yasunari Monguchi and Hironao Sajiki
    Catalysts, 5, 18-25 (2015) Open Access!
    catalyst18
  2. Pd/C-catalyzed hydrodechlorination of dioxins from fly ash under ambient pressure and temperature
    Y. Monguchi, A. Ido, M. Niikawa, N. Nagatsu, R. Mizukoshi, H. Nagase, H. sajiki
    Heterocycles, 90, 186-197 (2015) Open Access!
    heterocycles186

 

TOP

Copyright (C) Organic Chemistry Laboratory (directed by Prof. Sajiki Hironao). All Rights Reserved.

design テンプレート