ライン

INFORMATION 2008

ライン
2008

2008/12/26

前川智弘講師が平成21年1月1日より、   
大阪大学 生命科学研究独立アプレンティスプログラム 薬学研究科 特任准教授 として転任されました。

 

2008/11/6

D3の森重樹君の論文がSYNFACTSに紹介されました。

Ligand-Free Sonogashira Coupling Reaction Using Heterogeneous Pd/C as a Catalyst,  
Shigeki Mori, Takayoshi Yanase, Satoka Aoyagi, Yasunari Monguchi,  Tomohiro Maegawa, Hironao Sajiki,  
Chem. Eur. J., 14, 6994-6999 (2008)  

SYNFACTS, 2008, 1225

有機化学美術館のメールマガジン(メルマガ有機化学)で当研究室の論文が注目の論文として紹介されました。

(メルマガ有機化学 2008年第20号より転載) 

  
☆注目の論文(反応)   
Mild and Efficient H/D Exchange of Alkanes Based on C-H    Activation Catalyzed by Rhodium on Charcoal   
Tomohiro Maegawa, Yuta Fujiwara, Yuya Inagaki, Hiroyoshi Esaki,Yasunari Monguchi, Hironao Sajiki   
Angew. Chem. Int. Ed. , 47, 5394-5397 (2008)


「Rh/Cを触媒とし、H2雰囲気下重水中で加熱することで、何の変哲もないアルカンのC-Hが全てDに置き換わる。重水素ラベル化合物合成に大いに役立つのでは」と紹介されています。

森重樹君(D3)の論文がSYNFACTSに紹介されました。

Partial Hydrogenation of Alkynes to cis-Olefins Using Novel Pd(0)-Polyethyleneimine Catalyst,
Hironao Sajiki, Shigeki Mori, Tomoyuki Ohkubo, Takashi Ikawa, Akira Kume, Tomohiro Maegawa,Yasunari Monguchi,   
Chem. Eur. J. 14, 5109-5111(2008)      

SYNFACTS, 2008, 890

 

TOP

Copyright (C) Organic Chemistry Laboratory (directed by Prof. Sajiki Hironao). All Rights Reserved.

design テンプレート