ライン

留学・海外学会発表ライン

 

 薬品化学研究メンバーの留学・海外学会発表について紹介します。

 

平成28年度
大学院博士1名

ドイツ ハイデルベルグ大学 DC・PD研究員(A. Stephen K. Hashmi教授)

大学院博士1名 米国スクリプス研究所上原記念生命科学財団リサーチフェロー(Phil Baran教授)

 

平成27年度
大学院博士3名

第250回アメリカ化学会(2015年8月 米国 ボストン)で発表

大学院博士3名 修士2名 教員3名 2015環太平洋国際化学会議(PACIFICHEM 2015)(2015年12月 米国 ハワイ)で発表

 

平成25年度
大学院博士修了1名 米国スクリップス研究所(米国 サンディエゴ,2.年・JSPS PD,有給)(Professor Phil Baran)
教員2名 PERCH-CIC Congress [ (2013年5月 タイ パタヤ)で発表
薬学部5年生1名 教員1名 The 24th International society of Heterocyclic Chemistry Congress(24th ISHC-Congress)(2013年9月 中国 上海)で発表
教員1名

Indio-Japanese Conference on Process Chemistry R&D,2014(2014年2月 インド ムンバイ)で発表

教員1名 National Magnetic Resonance Society Symposium[NMRS-2014](2014年2月 インド テズプール)で発表

 

平成24年度
大学院博士1名 教員1名

第244回アメリカ化学会(2012年8月 米国 フィラデルフィア)で発表

 

 

平成23年度
大学院博士修了1名 米国スクリップス研究所(米国 サンディエゴ,2.5年・JSPS PD,上原記念生命科学財団,有給)(Professor Phil  Baran)
薬学部5年生1名 米国ミシシッピ大学化学科インターン (5‐7月、3ヶ月・有給) (Professor Takashi Tomioka)
大学院修士1名 米国ミシシッピ大学化学科インターン (6‐7月、3ヶ月・有給) (Professor Takashi Tomioka)
大学院博士1名

5th International Conference on Green & Sustainable Chemistry(2011年6月 米国 ワシントンDC)で発表

 

平成22年度
大学院博士4名 教員1名

2010環太平洋国際化学会議 (PACIFICHEM 2010) (2010年12月 米国 ハワイ)で発表

大学院博士1名 米国ミシシッピ大学化学科インターン (4-8月、4ヶ月・有給) (Professor Takashi Tomioka)
大学院博士1名 米国ミシシッピ大学化学科インターン (8-2月、6ヶ月・有給) (Professor Takashi Tomioka)
大学院博士1名 米国ミシシッピ大学化学科インターン (12月-・有給) (Professor Takashi Tomioka)
大学院博士修士1名 米国ミシシッピ大学化学科インターン (9-11月、2ヶ月) (Professor Takashi Tomioka)

 

平成21年度
大学院修士1名 第239回米国化学会(2010年3月 米国 サンフランシスコ)で発表
教員1名 スペイン・サンチアゴ・デ・コンポステラ大学にて口頭講演及び研究打ち合わせ。
英国グラスゴー・OMCOS15で発表。
大学院博士1名, 修士1名 第238回米国化学会(米国 ワシントンDC)で発表

 

平成20年度
大学院博士1名・研究員1名・ 教員1名

米国化学会 (2009年3月 米国 ソルトレイクシティ) で発表

大学院修士1名 米国ミシシッピ大学化学科インターン (6-9月、4ヶ月・有給) (Professor Takashi Tomioka)
研究員1名 2nd EU CHEMS CHEMISTRY CONGRESS (9/16-20 イタリア ミラノ)で発表
研究員1名 XIII ime Boron (9月 スペイン)で発表
大学院修士1名・教員1名 米国化学会 (8月 米国 フィラデルフィア)で発表

 

平成19年度
大学院修士3名・教員1名 米国化学会(米国 ボストン)で発表
大学院博士1名 環境化学シンポジウム(オランダ アムステルダム)で発表
大学院博士1名 有機化学シンポジウム(ポーランド ワルシャワ)で発表
大学院博士2名 米国ミシシッピ大学化学科インターン (3ヶ月・有給) (Professor Takashi Tomioka)
大学院博士1名 米国ペンシルバニア大学化学科留学 (3ヶ月・JSPS) (Professor Jeffery W. Bode)

 

平成18年度
教員1名 米国ペンシルバニア大学化学科留学 (1年間・有給)(H18〜H19) (Professor Amos B. Smith,III)  
大学院博士2名・修士3名 米国化学会(米国 サンフランシスコ)で発表
大学院博士1名・教員1名 米国化学会(米国 シカゴ)で発表

 

 

Copyright (C) Organic Chemistry Laboratory (directed by Prof. Sajiki Hironao). All Rights Reserved.