ホーム  研究  メンバー  業績  賞・研究費  イベント  アルバムResearch.htmlMember.htmlPublication.htmlPrizeGrant.htmlEvent.htmlAlbum/Album.htmlshapeimage_1_link_0shapeimage_1_link_1shapeimage_1_link_2shapeimage_1_link_3shapeimage_1_link_4shapeimage_1_link_5shapeimage_1_link_6
 
 

 研究は神経変性疾患を対象に、有効な薬物治療薬の開発を目指しております。主たる疾患は筋萎縮性側索硬化症(ALS)、アルツハイマー病(AD)、パーキンソン病(PD)などですが、現在、未だ治療薬の見出されていないファール病(特発性大脳基底核石灰化症,IBGC)の班研究(厚生労働省 難治性疾患克服事業)を担当していることから、ゲノム解析、iPS細胞の活用、質的分析を三本の矢として、研究を遂行しています。また、神経変性疾患において、メタロチオネイン、亜鉛(Zn)を軸とした重金属の関与、小胞体ストレス、ミクログリアの活性化など面からその解析も進めています。

岐阜薬科大学
医療薬剤学大講座
薬物治療学研究室

岐阜薬科大学 薬物治療学

〒501-1196 岐阜県岐阜市大学西1-25-4

TEL & FAX:058-230-8121

Laboratory of 
Medical Therapeutics & Molecular Therapeutics
Gifu Pharmaceutical University

Copyright (C) 2014 岐阜薬科大学 薬物治療学 All Rights Reserved.

TOPICS

2016.04.27   メンバー&アルバムを更新しました

2014.04.27   メンバーを更新しました

2014.10.06   第6回日本神経病理学会東海・北陸地方会・御礼

       (御礼.pdf

2014.09.12   第6回日本神経病理学会東海・北陸地方会プログラム・抄録集のご案内

       (プログラム_抄録集.pdf

2014.02.26 ファール病関連サイトを作成しました


過去のTOPICS