2017 Mar. 27, 永澤秀子教授、平山祐准教授が日本薬学会137年会(仙台)一般シンポジウムで発表します。

永澤秀子 (S49-1)

シンポジウム: バイオメタルと生体反応の関連解明に基づいたメタロミクス研究ー代表的疾患と生体金属との関わりから探る新しい薬物療法を目指してー

二価鉄蛍光プローブの開発とがん細胞における鉄動態解析への応用

 

平山祐 (S57-2)

シンポジウム: 新しい創薬標的としての鉄イオン

生体内の鉄イオン変動を検出する新しいツール分子の開発と応用

日本薬学会137年会(仙台)http://nenkai.pharm.or.jp/137/web/

2017 Mar. 27, 丹羽くん(D2)と境くん(D1)が日本薬学会第137年会(仙台)で発表します。

丹羽正人(口頭発表 27R-am01S)

「細胞中での拡散性を高めた鉄 (II)イオン蛍光プローブの開発」

◯丹羽正人1, 平山祐1, 奥田健介2, 永澤秀子1 (1岐阜薬大, 2神戸薬大)

 

境崇行(ポスター発表 27PA-am082)

「がん微小環境標的ビグアニド誘導体の創薬研究」

◯境崇行1, 小池晃太1, 三木彩路1, 横尾沙季1, 平山祐1, 奥田健介2, 永澤秀子1 (1岐阜薬大, 2神戸薬大)

日本薬学会第137年会(仙台)http://nenkai.pharm.or.jp/137/web/