company name
   >> home >> news
home news research member link

Back Number 2007.5


2006 Lab.of Pharm.Engineering, Gifu Pharm. All rights reserved.

Back Number 2008.5.14

Back Number 2008.6.21

Back Number 2008.6.17

岐阜薬科大学製剤学研究室
卒業生、研究生 各位
                                                                                   

謹啓      盛夏の候、岐阜薬科大学製剤学教室卒業生、研究生の皆様におかれましてはますます御健勝のこととお慶び申し上げます。

既にご承知のことと存じますが、来年1月岐阜薬科大学製剤学教室は長年親しんだ三田洞の地を離れ、岐阜大学近くの新学舎に移転することが決っております。そこで、96()に学生時代の記憶を呼び起こすための製剤学教室大同窓会を企画したいと存じます。川島嘉明教授、竹内洋文教授を囲み、朝早くから夜遅くまで苦楽を共にした仲間と三田洞の地で楽しく語り合いたいと思います。当日のプログラムに関しまして以下のとおりご案内させていただきます。

既に一部の方(メイルアドレスが大学側で判った方)にはメイルでのご案内をさせて頂きました。その際に同期の方々へのご転送をお願いしておりますのでご案内が重複しているかも知れませんが、その節はご容赦下さい。また今後の研究室からのご連絡を迅速にするために、差し支え無ければ製剤学研究室(下記事務局山川までメイルにてご連絡いただけましたら幸に存じます。

皆様と三田洞の地でお会いできることを楽しみにしております。お手数ですが返信用はがきにて、8月21日(金)までにご連絡頂ければ幸い次第です。

末筆になりましたが、皆様の益々のご活躍をお祈り申し上げます。                         謹白

              製剤学教室移転記念大同窓会 委員会
山本 浩充  (愛知学院大学)
戸塚 裕一  (岐阜薬科大学)
事務局
肥後正一、保地毅彦、山川里恵
(yamakawar@gifu-pu.ac.jp, TEL: 058-237-3931(ex.357))

岐阜薬科大学移転記念講演会
日時:
96日(日)1330分〜15時(受付開始1300分〜
場所:岐阜薬科大学大講義室

1) 基調講話 岐阜薬科大学製剤の軌跡(仮題)
2) 私と岐薬(卒業生の方々)
3) 特別講演 岐阜薬科大学の研究活動と将来構想(仮題)

懇談会
日時:同日15時〜1730
場所:岐阜薬科大学学生食堂
会費:
3000

 

Back Number 2008.6.30