岐阜薬科大学 生体機能解析学大講座

主催セミナー

2004年

  1. 第1回生体機能分子学講座セミナー
    愛媛大学医学部分子細胞生命科学講座生化学分子遺伝学分野 教授 東山繁樹先生
    「膜型細胞増殖因子HB-EGF の生命学的特性-受容体を介さない新規シグナル伝達機構-」
    (2004、9、30)

2005年

  1. 第2回生体機能分子学講座セミナー
    大阪大学大学院医学研究科精神医学教室 助教授 工藤喬先生
    「小胞体ストレスとアルツハイマー病」
    (2005、8、9)
  2. 第3回生体機能分子学講座セミナー
    北海道大学大学院薬学研究科薬理学分野 助教授 上原孝先生
    「小胞体に局在する脳虚血性障害抵抗因子と一酸化窒素による機能制御」
    (2005、11、2)
  3. 第4回生体機能分子学講座セミナー
    宮崎大学医学部解剖学講座分子細胞生物学分野 教授 今泉和則先生
    「細胞種特異的小胞体応答」
    (2005、11、5)

2006年

  1. 日本薬学会東海支部尾特別講演会、第5回生体機能分子学講座セミナー
    岐阜大学大学院医学研究科脳神経外科学分野 助教授 吉村紳一先生
    「脳損傷に対する神経再生医療の可能性」
    (2006、1、20)
  2. 基礎創薬学特別講義
    株式会社カルナバイオサイエンス 代表取締役社長 吉野公一郎先生
    「これからの創薬研究:見えてきたゲノム創薬」
    (2006、7、14)
  3. 第6回生体機能分子学講座セミナー
    大阪医科大学眼科講師 杉山哲也先生
    「緑内障と糖尿病網膜症の発症機序に関して」
    (2006、7、18)
  4. 第7回生体機能分子学講座セミナー
    グラクソスミスクライン株式会社 研究本部薬理研究部 倉谷和良先生
    「in vivo 行動薬理学実験を High throughput 化する!」
    (2006、10、6)
  5. 第8回生体機能分子学講座セミナー
    福岡大学医学部薬理学教室講師 岩本隆宏先生
    「Na/Ca交換体と心血管病:遺伝子改変マウスから得た知見」
    (2006、12、1)

2007年

  1. 第9回生体機能分子学講座セミナー
    理化学研究所 脳科学総合研究センター・視覚神経回路モデル研究チーム 副チームリーダー 今村一之先生
    「視覚系の可塑性と機能再編」
    (2007、2、28)
  2. 日本薬学会東海支部特別講演、第10回薬効解析学研究室セミナー
    京都大学医学研究科人間健康科学系専攻 教授 斉藤邦明先生
    「新たな免疫制御因子としての indoleamine-2, 3-dioxygenase の役割」-神経系への関与を模索して-
    (2007、6、11)
  3. 基礎創薬学特別講演会
    塩野義製薬株式会社 執行役員医薬研究本部長 近藤裕郷先生
    「未来創薬を先導する生命科学とは?」
    (2007、6、22)
  4. 第11回薬効解析学研究室セミナー
    名城大学薬学部薬品作用学教室 毛利彰宏先生
    「統合失調症モデルの行動評価」
    (2007、7、26)
  5. 日本薬学会東海支部特別講演、第12回薬効解析学研究室セミナー
    独立行政法人 農業・食品産業技術総合研究機構 食品総合研究所 食品機能研究領域 機能性評価技術ユニット ユニット長 小堀真珠子先生
    「食品成分の生活習慣病予防効果」
    (2007、10、4)
  6. 第13回薬効解析学研究室セミナー
    独立行政法人理化学研究所 分子イメージング研究プログラム 分子プローブ機能評価研究チーム チームリーダー 尾上 浩隆 先生
    「霊長類モデル動物を用いたPETによる分子イメージング」
    (2007、12、20)

2008年

  1. 第14回薬効解析学研究室セミナー
    独立行政法人国立病院機構東京医療センター臨床研究センター(感覚器センター)分子細胞生物学研究部門研究部長 岩田 岳 先生
    「遺伝子改変緑内障マウスモデルの解析」
    (2008、2、8)
  2. 第15回薬効解析学研究室セミナー
    ・神戸大学バイオシグナル研究センター 細胞機能制御研究分野 教授 齋藤 尚亮 先生
    「PKCのイメージングと疾患との関連」
    ・神戸大学バイオシグナル研究センター 細胞機能制御研究分野 准教授 白井 康仁 先生
    「ジアシルグリセロールキナーゼ(DGK)の機能」
    (2008、4、24)
  3. 日本薬学会東海支部特別講演会、第16回薬効解析学研究室セミナー
    東北大学病院 神経内科 講師 青木 正志 先生
    「筋萎縮性側索硬化症(ALS)の新規動物モデルおよび治療法の開発」
    (2008、6、6)
  4. 第17回薬効解析学研究室セミナー
    Yasuhide Furuta, Ph.D., Associate Professor
    University of Texas, M. D. Anderson Cancer Center,
    Department of Biochemistry and Molecular Biology
    “BMP Signaling: from Eye Induction to Visual Function”
    (2008、7、28)
  5. 第18回薬効解析学研究室セミナー
    わかさ生活株式会社 代表取締役社長 角谷 建耀知 先生
    「信念」
    (2008、10、9)
  6. 先端医療学特別講義
    ナノキャリア株式会社 代表取締役社長 中冨 一郎 先生
    「くすりの開発と経営について - 日米での経験を通じて」
    (2008、10、21)
  7. 第19回薬効解析学研究室セミナー
    田辺三菱製薬株式会社 薬理研究所 薬理第1A部グループ グループマネージャー、主任研究員 幸 敏志 先生
    「ラジカルスカベンジャーエダラボンの研究開発ストーリー、薬理作用と今後の展望」
    (2008、10、27)

2009年

  1. 日本薬学会東海支部特別講演会、創薬学 II 特別講義
    就実大学薬学部医薬開発学教室 教授 下村 恭一 先生
    「創薬研究の魅力と私の軌跡」
    (2009、1、22)
  2. 第20回薬効解析学研究室セミナー
    山形大学医学部組織細胞生物学分野・教授・後藤 薫先生
    「脂質性二次メッセンジャー代謝酵素ジアシルグリセロールキナーゼの分子多様性と発現局在および生体機能~その歴史を振り返って」
    (2009、2、13)
  3. 日本薬学会東海支部特別講演会、第21回薬効解析学研究室セミナー
    愛媛大学大学院医学系研究科 システムバイオロジー部門 分子ネットワーク解析学講座 生化学・分子遺伝学分野 教授 東山 繁樹 先生
    「膜型増殖因子のEctodomain Sheddingと核内シグナリング」
    (2009、5、22)
  4. 医薬品開発学 特別講義
    武田薬品工業株式会社 医薬営業本部岐阜営業所
    所長 渡辺 秀夫 先生
    「医薬品業界で活躍する先輩からのメッセージ」
    (2009、6、15)
  5. 医薬品開発学・創薬学 I 合同特別講義
    参天製薬株式会社 臨床開発センター
    センター長 松本 良和 先生
    「臨床開発とは?」
    (2009、7、8)
  6. 第22回薬効解析学研究室セミナー
    「実験動物としてのコモン・マーモセットの可能性」
    京都大学霊長類研究所 行動神経研究部門 高次脳機能分野
    教授 中村 克樹 先生
    (2009、7、10)
  7. 第23回薬効解析学研究室セミナー
    「マウス緑内障モデルの現状と未来」
    東京大学大学院 医学系研究科 外科学専攻 感覚運動機能医学講座 眼科学
    講師 相原 一 先生
    (2009、8、1)
  8. 第24回薬効解析学研究室セミナー
    「小胞体ストレス応答と神経細胞死」
    金沢大学大学院医薬保健研究域 医学系 神経分子標的学
    教授 堀 修 先生
    (2009、10、23)
  9. 薬効解析学大学院特別講義
    「小胞体ストレス応答と神経変性疾患」
    横浜薬科大学 臨床薬学科 薬物治療学研究室
    教授 野村 靖幸 先生
    (2009、11、16)
  10. 薬効解析学大学院特別講義
    「医薬品企業における事業開発・ライセンス部門の役割-製薬企業が薬理学者に期待するもの-」
    興和株式会社 医薬事業部 国際ライセンス部長
    兼 米国Kowa Pharmaceuticals America, Inc.
    取締役 川越 淳一 先生
    (2009、11、17)
  11. 創薬学 II 特別講義
    「医薬品市場の現況と医薬マーケティングの実際」
    オフィス・ティー・アンド・エム
    社長 石橋 太郎 先生
    (2009、12、3)

2010年

  1. 先端医療学 特別講義
    「脳外科医療の最前線」
    名古屋大学医学部神経外科
    助教 藤井 正純 先生
    (2010、1、26)
  2. 第25回薬効解析学研究室セミナー
    「シロスタゾールの研究開発」
    大塚製薬株式会社 探索第一研究所
    主任研究員 都田 悟朗 先生
    (2010、4、8)
  3. 4回生医薬品開発学特別講義、第26回薬効解析学研究室セミナー
    「新医薬品の開発と審査 」
    独立行政法人 医薬品医療機器総合機構 新薬審査第四部
    山田 博章 先生
    (2010、6、21)
  4. 4回生医薬品開発学特別講義、第27回薬効解析学研究室セミナー
    「医薬品開発のロマンと研究者の心構え」
    神戸学院大学 非常勤講師 塚本 悟郎 先生
    塩野義製薬株式会社 執行役員 信頼性本部長 近藤 裕郷 先生
    (2010、6、25)
  5. 日本薬学会東海支部特別講演会
    「神経変性疾患(ALS、ハンチントン病、Fahr病)の治療戦略」
    ―メタロチオネインとiPS細胞を活用して―
    岐阜大学大学院 医学系研究科 神経内科・老年学分野 臨床教授 保住 功 先生
    (2010、8、3)
  6. 第28回薬効解析学研究室セミナー
    「タンパク質リン酸化酵素PKNの構造と機能について」
    神戸大学バイオシグナル研究センター 情報クロストーク研究分野・生体制御統合研究分野 准教授 向井 秀幸 先生
    (2010、9、22)
  7. 第29回薬効解析学研究室セミナー
    「NO結合蛋白質の網羅的単離解析―Aktシグナリングの新規調節機構の発見―」
    岡山大学大学院医歯薬学総合研究科薬効解析学 教授 上原 孝 先生
    (2010、10、15)
  8. 創薬学 II 特別講義
    「製薬会社?」
    わかもと製薬株式会社 常務取締役 白澤 榮一 先生
    (2010、12、9)
  9. 第30回薬効解析学研究室セミナー
    「オミックス創薬科学を実現するゼブラフィッシュ疾患モデル」
    三重大学大学院 医学系研究科 ゲノム再生医学講座 薬理ゲノミクス分野 教授 田中 利男 先生
    「ゼブラフィッシュを用いた網膜疾患研究」
    同講師 西村 有平 先生
    (2010、12、20)

2011年

  1. 先端医療学 特別講義
    「製薬企業の新たな事業展開 ―ワクチン製剤による予防医療―」
    グラクソ・スミスクライン株式会社 ワクチン部門 ワクチン営業部 部長 河口 和慶 先生
    (2011、1、25)
  2. 医薬品開発学 特別講義
    「生物学的製剤の開発と治療のパラダイムシフト」
    ノバルティスファーマ株式会社 サイエンティフィックアフェアーズ本部 SCA戦略企画部 治療領域企画グループ グループマネジャー 中井 祥二 先生
    (2011、6、13)
  3. 医薬品開発学特別講義
    「ジェネリック医薬品の製剤開発」
    沢井製薬株式会社 取締役生産本部副本部長 兼 技術部長 高橋 嘉輝 先生
    (2011、7、11)
  4. 第31回薬効解析学研究室セミナー
    「SMO並びにCRCについて」
    インクロム株式会社 東京SMO1部 CRC部門 部門長 中林 聖子 先生
    (2011、11、22)
  5. 薬効解析学研究室大学院講義
    「アドレナリン受容体およびムスカリン受容体の表現型薬理学」
    福井大学医学部 生命情報医科学講座 薬理学領域 教授 村松 郁延 先生
    (2011、11、29)
  6. 薬効解析学研究室大学院講義
    「小胞体ストレス応答の新概念」
    広島大学大学院 医歯薬学総合研究科 分子細胞情報学 教授 今泉 和則 先生
    (2011、12、6)
  7. 第32回薬効解析学研究室セミナー
    「採用選考の表と裏、担当者が本音を語る。」
    クラシエホールディングス株式会社 総務・人事室 人事部 部長 鶴留 典俊 先生
    クラシエ製薬株式会社 薬品事業管理室 総務・人事グループ 部長 坂井 誠 先生
    クラシエ製薬株式会社 薬品事業管理室 室長 御厨 朋宏 先生
    (2011、12、15)
  8. 日本薬学会東海支部特別講演会、先端医療学(3回生)特別講義
    「腫瘍外科の最前線ー大腸癌および乳癌治療の現状についてー」
    岐阜大学大学院 医学系研究科 乳腺・分子腫瘍学講座 准教授 二村 学 先生
    (2011、12、20)

2012年

  1. 日本薬学会東海支部特別講演会
    「私の経験した創薬と経営」
    アステラス製薬株式会社 最高科学アドバイザー 竹中 登一 先生
    (2012、2、27)
  2. 第33回薬効解析学研究室セミナー
    「細胞ストレス可視化モデルマウスの開発とその性能」
    群馬大学 先端科学研究指導者育成ユニット 岩脇研究室 講師 岩脇 隆夫 先生
    (2012、4、20)
  3. 第34回薬効解析学研究室セミナー
    「寝たきりや無重力による筋萎縮の分子メカニズム」
    徳島大学大学院 ヘルスバイオサイエンス研究部 生体栄養学分野 教授 二川 健 先生
    (2012、5、25)
  4. 第35回薬効解析学研究室セミナー
    「アメリカ研究留学の意義」
    ハーバード大学 医学部 ポスドク 伊藤 保志 先生
    (2012、5、29)
  5. 医薬品開発学特別講義
    「医薬品開発と事業価値評価、開発続行か否か意思決定プロセス」
    Pharma Business Consultant 長江 敏男 先生
    (2012、6、4)
  6. 第36回薬効解析学研究室セミナー
    「最大の臓器”皮膚”の巧妙なバリアシステムに関する最新の知見」
    株式会社カネボウ化粧品 価値創成研究所 アドバイザリーリサーチャー 井上 紳太郎 先生
    (2012、9、13)
  7. 第37回薬効解析学研究室セミナー
    「惚けと人生」
    小暮医院 院長(元マイアミ大学医学部神経内科教授、元東北大学医学部神経内科教授) 小暮 久也 先生
    (2012、10、15)
  8. 創薬学II特別講義
    「産学の人材交流と人材育成について」
    塩野義製薬株式会社 執行役員 信頼性本部長 近藤 裕郷 先生
    (2012、12、6)
  9. 先端医療学特別講義
    「癌治療(特に乳がん)におけるピットフォール―乳がん治療と薬剤師のがん治療への関与―」
    岐阜大学大学院 医学系研究科 乳腺・分子腫瘍学講座 准教授 二村 学 先生
    (2012、12、18)

2013年

  1. 60.日本薬学会東海支部特別講演会
    「脳血管内治療の最前線」
    岐阜大学大学院 医学系研究科 脳神経外科学分野 臨床教授 吉村 紳一 先生
    (2013、1、21)
  2. 岐阜薬科大学特別講演会
    「大学改革実行プランと今後の大学の方向について」
    文部科学省 高等教育局大学振興課 課長補佐(併)公立大学専門官
    田頭 吉一 先生
    (2013、5、14)
  3. 日本薬学会東海支部特別講演
    “Spreading Depolarizations in Stroke and Other Brain Injury States”
    Associate Professor of Neurology and Radiology
    Dr. Cenk Ayata, M.D.
    Director, Neurovascular Research Lab
    Attending Physician, Stroke Service and Neuroscience Intensive Care Unit
    Massachusetts General Hospital
    Harvard Medical School
    (2013、5、24)
  4. 医薬品開発学特別講義
    「R&D PT メンバー(目利き)から視る医薬品開発」
    Pharma Business Consultant 長江 敏男 先生
    (2013、6、10)
  5. 医薬品開発学特別講義
    「医薬品開発と毒性」
    JCLバイオアッセイ西脇ラボ所長 海野 隆 先生
    (2013、7、16)
  6. 岐阜薬科大学特別講演会
    「アメリカ企業で働くということ」
    Scientist II
    Cardiovascular & Metabolic Diseases
    Novartis Institutes for BioMedical Research, Inc.
    村上 豊 先生
    (2013、7、23)
  7. 岐阜産官学連携講演会2013
    講演 1 「医薬品産業における大学の役割」
    原 英彰
    講演 2 「グローバルカンパニーの取組みとアカデミアへの期待」
    ノバルティスファーマ株式会社 メディカル・サイエンティフィック アフェアーズ本部 部長 河口 和慶 先生
    講演 3 「医薬品業界のグローバル化とその課題について」
    塩野義製薬株式会社 執行役員 グローバルSCM本部長 近藤 裕郷 先生
    講演 4 「薬価とこれからの医薬品産業」
    厚生労働省 保険局 医療課 薬剤管理官 近澤 和彦 先生
    (2013、8、10)
  8. 薬効解析学大学院講義
    「精神疾患の発症と環境要因」
    名城大学薬学部 地域医療薬局学講座 特任教授 鍋島 俊隆 先生
    (2013、11、13)
  9. 創薬学II特別講義
    「薬物動態・毒性研究の創薬における重要性」
    名古屋大学大学院医学系研究科 分子医薬学専攻 教授 横井 毅 先生
    (2013、11、21)
  10. 薬効解析学大学院講義
    「Na+/Ca2+交換体と循環器系疾患:創薬標的としての可能性」
    福岡大学医学部薬理学 教授 岩本 隆宏 先生
    (2013、11、26)
  11. 先端医療学特別講義
    「脳血管内治療:最新情報」
    兵庫医科大学 脳神経外科学 主任教授 吉村 紳一 先生
    (2013、12、17)

2014年

  1. 岐阜薬科大学特別講演会
    「医薬品承認審査とレギュラトリーサイエンス」
    独立行政法人 医薬品医療機器総合機構(PMDA)
    審査マネジメント部 審査企画課長&薬事戦略相談課長
    宇山 佳明 先生
    (2014、1、10)
  2. 医薬品開発学特別講義
    「医薬研究開発から市販へ関門突破 イノベーション実現・事業価値評価GO/No-go」
    Pharma Business Consultant 長江 敏男 先生
    (2014、6、9)
  3. 医薬品開発学特別講義
    「医薬品開発業務の紹介」
    塩野義製薬株式会社 グローバルプロジェクトマネジメント部
    GPM1部門長兼グローバルプロジェクトリーダー
    有村 昭典 先生
    (2014、6、30)
  4. 第38回薬効解析学研究室セミナー
    「わかさ生活創業者の想い ~健康的な社会づくりを目指して~」
    株式会社わかさ生活 代表取締役社長 角谷 建耀知 先生
    (2014、7、31)
  5. 創薬学Ⅱ特別講義
    「水銀汚染の現場に学ぶ-水俣から世界へ」
    有限会社国際水銀ラボ 取締役所長 赤木 洋勝 先生
    (2014、10、30)
  6. 創薬学Ⅱ特別講義
    「薬物動態・毒性研究と創薬」
    名古屋大学大学院医学系研究科 統合医薬学領域トキシコゲノミクス 教授 横井 毅 先生
    (2014、11、27)
  7. 第1回岐阜危険ドラッグ解析技術連携協議会 講演会
    「危険ドラッグの法的規制および検査体制の現状とその問題点」
    独立行政法人国立精神・神経医療研究センター 精神保健研究所 薬物依存研究部・依存性薬物研究室 室長 舩田 正彦 先生
    (2014、12、16)
  8. 第39回薬効解析学研究室セミナー
    「医工連携による再生医療のための新技術創出」
    東京大学工学系研究科附属光量子科学研究センター
    大学院工学系研究科電気系工学専攻
    (前東北大学医学部神経内科准教授、(独)国立病院機構 西多賀病院・副院長)
    特任教授 小野寺 宏 先生
    (2014、12、19)

2015年

  1. 先端医療学特別講義
    「脳を知り、脳を守る~脳科学と脳腫瘍手術の最前線~」
    名古屋大学大学院医学研究科脳神経外科学 助教 藤井 正純 先生
    (2015、1、23)
  2. 第40回薬効解析学研究室セミナー
    「コリン作動性神経刺激ペプチドとその前駆体からみたアルツハイマー病病態」
    名古屋市立大学大学院医学研究科神経内科学分野 教授 松川 則之 先生
    (2015、3、16)
  3. 医薬品開発学特別講義
    「日本発創薬をグローバル市場で価値最大化 仮題と解決代替案、目利き視点から」
    Pharma Business Consultant、NovAlix Liaison Officer、岐阜薬科大学客員教授 長江 敏男 先生                          (2015、4、27)
  4. 第41回薬効解析学研究室セミナー
    「マルチコントラスト OCT: 非侵襲で見る生体の構造・血流・微小組織変化」
    筑波大学数理物質科学研究科電子・物理工学専攻 講師 安野 嘉晃 先生
    (2015、5、28)
  5. 第42回薬効解析学研究室セミナー
    「就職活動のノウハウ」
    (2015、6、4)
  6. 医薬品開発学特別講義
    「製薬企業の社会貢献とは」
    第一三共株式会社 ITB事業グループ 齋藤 貴夫 先生
    (2015、6、15)
  7. 創薬学Ⅱ特別講義
    「薬物動態・毒性研究と創薬」
    名古屋大学大学院 医学系研究科 統合医薬学領域トキシコゲノミクス 教授 横井 毅 先生
    (2015、11、19)
  8. 薬効解析学大学院特別講義
    「イオン輸送体の構造・機能と創薬応用」
    福岡大学医学部薬理学 教授 岩本 隆宏 先生
    (2015、12、1)
  9. 薬効解析学大学院特別講義
    「黄斑疾患の診断と治療-薬物治療の現状と展望-」
    名古屋市立大学大学院 医学研究科 視覚科学分野 准教授 安川 力 先生
    (2015、12、8)

    2016年

  10. 第43回薬効解析学研究室セミナー
    「網膜の発生と機能発現の分子機構の解析」
    大阪大学蛋白質研究所 分子発生学 教授 古川 貴久 先生
    (2016、1、13)
  11. 医薬品開発学特別講義
    「製薬企業における医薬品開発 ~日本新薬の場合~」
    日本新薬株式会社 経営企画担当 常務取締役 田中 次男 先生
    (2016、4、18)
  12. 医薬品開発学特別講義
    「薬価基準について」
    公益財団法人 先端医療振興財団 クラスター推進センター 統括監 近澤 和彦 先生
    (2016、5、30)
  13. 第44回薬効解析学研究室セミナー
    「糖尿病網膜症の病態形成における分子ネットワーク」
    北海道大学大学院医学研究科眼科学分野 准教授 野田 航介 先生
    (2016、9、2)
  14. 日本薬学会東海支部特別講演会、第45回薬効解析学研究室セミナー
    「自律神経調節における基礎及び臨床研究」
     産業医科大学 薬理学 教授 柳原 延章 先生
    「水銀研究一筋〜水銀研究から学んだこと〜」
     有限会社 国際水銀ラボ 所長 赤木 洋勝 先生
    (2016、11、1)
  15. 創薬学 II 特別講義
    「薬物動態・毒性研究の創薬における重要性」
    名古屋大学大学院 医学系研究科 統合医薬学領域
    トキシコゲノミクス教授 横井 毅 先生
    (2016、11、24)
  16. 創薬学 II 特別講義
    「化粧品における皮膚科学の役割」
    香粧品健康学講座
    特任教授 井上 紳太郎 先生
    (2016、12、15)
  17. 第46回薬効解析学研究室セミナー
    「RIPK1 at the interface of cell death and inflammation」
    Dr Yuan Laboratory, Department of Cell Biology, Harvard Medical School,
    Postdoctoral Research Fellow 伊藤 保志 先生
    (2016、12、27)

    2017年

  18. 先端医療学特別講義
    「脳血管内治療の最前線」
    兵庫医科大学 脳神経外科
    教授 吉村 紳一 先生
    (2017、1、10)
  19. 第47回薬効解析学研究室セミナー
    「小胞体ストレスと疾患」
    京都大学・大学院理学研究科・生物科学専攻
    生物物理学教室・ゲノム情報分野 教授 森 和俊先生
    (2017、6、26)
  20. 薬効解析学大学院特別講義
    「網膜視細胞変性の分子基盤の解明を目指して」
    東京大学医科学研究所再生基礎医科学「国際拠点」研究部門 特任教授 渡邉 すみ子 先生
    (2017、11、14)
  21. 第48回薬効解析学研究室セミナー
    「アルツハイマー病のAβを切り出すγセクレターゼの基質認識機構―国立長寿医療センター分子基盤部での研究」
    国立研究開発法人国立長寿医療研究センター 認知症先進医療開発センター 分子基盤研究部 認知症病態解析室長 福森 亮雄 先生
    (2017、11、28)
  22. 薬効解析学大学院特別講義
    「イオン輸送体の構造・機能と創薬応用」
    福岡大学医学部薬理学 主任教授 岩本 隆宏 先生
    (2017、12、5)
  23. 創薬学 II 特別講義
    「薬物動態・毒性研究と創薬」
    名古屋大学大学院医学系研究科統合医薬学領域トキシコゲノミクス
    教授 横井 毅 先生
    (2017、12、7)
  24. 第49回薬効解析学研究室セミナー
    「卒業生の立場から〜その場の決断を信じて〜」
    当研究室OB 
    (2017、12、27)

    2018年

  25. 先端医療学特別講義
    「創薬研究の歴史と将来展望について」
    国立研究開発法人医薬基盤・健康・栄養研究所
    所長 兼 創薬デザイン研究センター センター長
    近藤 裕郷 先生
    (2018、1、9)
  26. 創薬学II 特別講義
    「ジェネリック医薬品の開発と生産」
    沢井製薬株式会社 上席執行役員 生産本部副本部長 高橋 嘉輝 先生
    (2018、1、18)
  27. 第50回薬効解析学研究室セミナー
    「受容体結合プロレニン系と糖尿病網膜症―病態メカニズムの命名から創薬のチャレンジまで―」
    北海道大学大学院医学研究院 眼科学教室 教授 石田 晋 先生
    (2018、1、18)
  28. 日本薬学会東海支部特別講演会、第51回薬効解析学研究室セミナー
    「VEGFの転写制御機構から考える難治網膜疾患への新しい取り組み」
    慶應義塾大学医学部眼科学教室 特任准教授 栗原 俊英 先生
    (2018、4、12)
  29. 医薬品開発学 特別講義
    「医薬品開発の中の自分」
    参天製薬研究開発本部 非臨床研究統括部部長 兼 奈良研究開発センター施設長
    松木 雄 先生
    (2018、4、23)
  30. 医薬品開発学 特別講義
    「医薬品開発、特に点眼剤の開発で学んだこと」
    大阪大谷大学 薬学部 薬学科 医薬品開発学講座 教授 中田 雄一郎 先生
    (2018、7、9)
  31. 第52回薬効解析学セミナー
    「社会に旅立つ学生への提言」~ 夢(創業)の実現について~
    岐阜県信用保証協会 企業支援部 副部長 渡辺直 先生
    (2018、10、30)
  32. 日本薬学会東海支部特別講演会 兼  第53回岐阜薬科大学薬効解析学研究室セミナー 
    「ヒトiPS細胞を用いた多系列眼細胞への分化誘導と再生医療への応用」
    大阪大学大学院 医学系研究科 幹細胞応用医学寄附講座・教授 林 竜平 先生
    (2018、11、9)
  33. 創薬学 II 特別講義
    「薬物動態・毒性研究と創薬」
    名古屋大学大学院医学系研究科統合医薬学領域トキシコゲノミクス
    教授 横井 毅 先生
    (2018、12、6)
  34. 日本薬学会東海支部特別講演会及び第8回岐阜脳科学研究会
    「脊髄性筋萎縮症の治療と臨床評価法開発へのアプローチ」
    岐阜大学教授 (連合創薬医療情報研究科、医学系研究科小児病態学)
    加藤 善一郎 先生
    (2018、12、7)
  35. 日本薬学会東海支部特別講演会及び第8回岐阜脳科学研究会
    「日本からの創薬・Discoveryへの期待 <新薬開発の現場から>」
    バイオジェン・ジャパン株式会社 代表取締役会長
    鳥居 慎一 先生
    (2018、12、7)
  36. 先端医療学特別講義
    「小胞体ストレスと疾患」
    京都大学・大学院理学研究科・生物科学専攻
    生物物理学教室・ゲノム情報分野 教授 森 和俊先生
    (2018、12、11)

Page Top