岐阜薬科大学 生体機能解析学大講座

bnr01
access〒501-1196 岐阜市大学西1-25-4>>アクセス TEL : 058-230-8100(内線3678) FAX : 058-230-8126 E-mail : iwata(at)gifu-pu.ac.jp ※(at)を半角@に変更してください。  

Research content PDF (English link)

お知らせ

更新情報

News一覧はこちら
2018年
    • 修士1年生の 辻 翔平さん、両角 歩さん、5回生の佐々木 貴寛さん、新田 滉基さん、山口 明洋さんが、 第8回岐阜薬科大学 村山記念奨学生に選考され、顕彰されました。 おめでとうございます!写真はこちら
    • 学位授与式が挙行され、その様子が岐阜新聞に掲載されました。〔3月11日(日)〕掲載記事はこちら (PDF)
    • 大内一輝さんのInternational meeting on RECQ helicases and related diseases 2018での、優秀ポスター賞受賞が決まりました。おめでとうございます!
    • 特別研究学生として、松尾将人先生がいらっしゃいました。メンバー(学生・研究生)のページはこちら
    • 井上雄有輝さんの岐阜薬科大学と中京大学との大学連携によるダブルディグリー制度に関する経験談が、岐阜薬科大学同窓会誌「九重」に掲載されました。記事はこちら
    • 溝口貴洋さんが30th CINP World Congress of NeuropsychopharmacologyのPoster Awardを受賞されました。おめでとうございます!写真はこちら
 2017年
    • 原英彰教授が取材された記事が産経デジタルに掲載されました〔12月20日(水)〕 掲載記事はこちら(PDF)
    • 薬効解析学研究室の井上雄有輝さん(D4)の論文(一般論文No.385)が、雑誌Arteriosclerosis, Thrombosis, and Vascular Biologyの公式Twitter公式Facebook に掲載されました〔12月6日(水)〕
    • 第60回日本脳循環代謝学会学術集会(大阪、11月4日)にて、奨励賞を受賞された今井さんにトロフィーが届きました。原先生と記念撮影です。〔12月5日(火)〕おめでとうございます!写真はこちら
    • 岐阜薬科大学と岐阜大学が、スペインのサラマンカ大学と学術連携を行うことで合意しました。岐阜薬科大学の代表として、原英彰副学長が合意書に署名されました。〔11月11日(土)〕岐阜新聞Web版中日新聞Web版毎日新聞Web版はこちら。各記事PDFはこちら
    • 第60回日本脳循環代謝学会学術集会(大阪、11月4日)において、今井貴彦さん(D2)が奨励賞を受賞されました。〔11月3日(金)〕 おめでとうございます!写真はこちら
    • 原英彰教授が、アスタキサンチン研究会の世話人にご就任されました。〔9月22日(金)〕
    • 第13回アスタキサンチン研究会(京都、9月8日)において、岩田星菜さん(B5)が奨励賞を受賞されました。〔9月8日(金)〕 おめでとうございます!写真はこちら
    • 9月1日より、助教として中村信介先生が赴任されました〔9月1日(金)〕 教職員・研究員のページはこちら
    • 7月15日に、横浜シンポジアで開催される『女性技術者科学者国際会議』に、増田智美さん(D3)、田中美由さん(M2)が参加されます。岐阜薬科大学での研究活動などを一般の方に向けて紹介されます。〔7月3日(月)〕 
    • NHKテキスト 『きょうの健康』にて、原英彰教授が監修された記事が掲載されました。〔7月3日(月)〕 ページ見本はこちら
    • 4月21日に開催した岐阜産官学トウゲシバ講演会の内容が記事になりました。〔4月22日(土)〕 新聞記事はこちら Webニュースサイトへのリンク  
    • 薬学科博士課程3年生の井上雄有輝さん、研究生の大江絵美さんが、岐阜薬科大学と中京大学との大学連携によるダブルディグリー制度を利用し、本学に在学しながら中京大学大学院ビジネス・イノベーション研究科の教育課程を修了し、学位記を授与されました。お二人は、経営管理学修士の学位を取得されました。おめでとうございます!〔3月21日(火)〕写真はこちら 新聞記事はこちら 岐阜新聞Web版へのリンクはこちら
    • NHKテキスト 『きょうの健康』および『きょうの料理』にて、原英彰教授が監修された記事が掲載されました。〔2月27日(月)〕 ページ見本はこちら
    • 日眼会誌121巻、1号、学会トピックスにて、稲垣賢さん(M1)が日本眼薬理学会で発表された内容が紹介されました。〔1月14日(土)〕 記事はこちら

Page Top