卒業生 三浦拓也さんを筆頭著者とした論文が受理されました

2017年3月に修士課程を修了された三浦拓也さんを筆頭著者とした論文が受理されました。

Takuya Miura, Reina Makino, Kouhei Yamada, Miku Matsuura, Misaki Okumura, Souichi Yamada, Shinji Watanabe, Naoki Inoue.  Differences in the effects of mutations in GP131, a guinea pig cytomegalovirus homologue of pentameric complex component UL130, on macrophage and epithelial cell infection.  J Gen Virol.   2018 Oct;99(10):1425-1431. doi: 10.1099/jgv.0.001137

論文・原著発表

オープンキャンパス2018

8月6日・7日、オープンキャンパスが行われました。

当研究室では、自分の身体に存在する常在細菌を採取して染色し、顕微鏡で見てもらいました(口の中から採取)。口腔内の細胞とそこに住む細菌、形などの違いにも気付き、最後に写真撮影にチャレンジ。将来、薬学部を目指すきっかけになってくれるといいですね。

オープンキャンパス2018

ボーリング大会2018

院生会主催のボーリング大会が行われました。数少ない練習の成果を見事に発揮し、新メンバーの活躍やチームワーク力で栄光の準優勝!おめでとう!!

 

続きはこちら→

五月祭2018

5月9日、五月祭が行われました。

前夜に降った雨の影響で、今年も室内競技のみの開催(五月祭は3年連続雨…)となり、屋内でバレーボールに参加しました。就活、実習などでメンバー不揃いがちの中、4回生を中心に頑張ってくれました!腰塚先生も初参加です。

五月祭の様子はこちら→

 

 

卒業生 山田晃平さんを筆頭とする論文を発表しました

卒業生 山田晃平さんを筆頭とする以下の論文を発表しました。

Koh-Hei Yamada, Ryuichi Majima, Toyofumi Yamaguci, Naoki Inoue.  Characterization of phenyl pyrimidine derivatives that inhibit cytomegalovirus immediate-early gene expression.
Antiviral Chemistry and Chemotherapy  2018 Jan-Dec;26:2040206618763193. doi: 10.1177/2040206618763193.

論文・原著発表はこちら→

 

大運動会!

12月13日、院生会主催の大運動会が行われました。

ちょっと寒い日でしたが、借り物競争、大縄跳び、綱引き等々大いに盛り上がり…可愛くて実用的な賞品を獲得!さすがです!

もっと見たい方はこちら→