5回生 峯垣さんを筆頭著者とした論文が受理されました

ローヤルゼリーに含まれる成分のひとつであるMajor royal jelly protein 3 (MRJP3)に関する研究の成果が、 Biological and Pharmaceutical Bulletin 誌43巻12号に掲載されます。この論文はBPB誌の「Featured Article」(特筆すべき論文)に選ばれました‼

MRJP3には5アミノ酸から成る特徴的な繰り返し構造(Tandem penta-peptide repearts: TPRs)があり、これまでに当研究室では様々な角度からTPR構造が持つ特性の解明にチャレンジしてきました。一連の研究のなかで、このTPR構造が細胞の増殖能を高めるという現象を発見し、今回その成果をまとめて報告しました。
TPR構造には他にも興味深い特性があることが分かってきていますので、引き続き研究を続けたいと思っています。

Minegaki N, Koshizuka T, Nishina S, Kondo H, Takahashi K, Sugiyama T, Inoue N.
The carboxyl-terminal penta-peptide repeats of major royal jelly protein 3 enhance cell proliferation. Biol. Pharm. Bull. (in press).