卒業生 野口さんを筆頭著者とした論文が受理されました

今年3月に修士を修了した野口さんが中心となって行った研究の成果が、Journal of General Virology誌に以下のように発表されました。モルモットサイトメガロウイルスがコードするアポトーシスを阻害する蛋白を見出し、細胞培養および感染動物での機能を報告したものです。

Kazuma Noguchi, Ryuichi Majima, Keita Takahashi, Yoshihiko Iwase, Souichi Yamada, Keisuke Satoh, Tetsuo Koshizuka, Naoki Inoue.
Identification and functional analyses of a cell-death inhibitor encoded by guinea pig cytomegalovirus gp38.1 in cell culture and in animals.   J. Gen. Virol. in press.  https://doi.org/10.1099/jgv.0.001493

論文・原著発表