H30年度 国際交流事業で中国の大学に派遣されました

9月16日(日)~22日(土)、4回生の長島和希さんが国際交流事業の派遣学生に選抜され、中国薬科大学・浙江大学へ研修に行きました。

『中国の二つの大学のスケールの大きさに驚き、現地の学生の語学力の高さを痛感しました。今後は、勉学や研究だけでなく世界の人と満足にコミュニケーションが取れるように語学力をつけ、視点を広げ、世界で通用するような人材になりたいと思います。』(長島さん)

広大な敷地の浙江大学
英語でのプレゼンは緊張しました
中国薬科大学の校内見学
中央手前の中国の学生さんは英語はもちろんのこと、日本語もペラペラでした
中国の薬局。漢方が多数
中国薬科大学の学生寮