本文へスキップ

岐阜薬科大学実践社会薬学研究室は薬学研究と教育を通して医療の発展に貢献します。

         

多職種参加型の在宅医療研修への当研究室学生の参加が薬事日報に掲載されました。


多職種参加型の在宅医療研修への当研究室学生の参加が薬事日報に掲載されました。


5月に京都府立医大在宅チーム医療推進学講座で行れた薬学生(当研究室6回生 前川史門)の多職種参加型実習について、薬事日報に掲載されました。

当研究室では、在宅医療における薬剤師業務に関する教育と研究を実施するにあたり、今後も、継続して学生を派遣していきます。






バナースペース

岐阜薬科大学 実践社会薬学研究室

Laboratory of Pharmacy Practice and Social Science, Gifu Pharmaceutical University

〒501-1196 岐阜市大学西1丁目25-4
TEL 058-230-8100(代表)
FAX 058-230-8105(代表)