本文へスキップ

岐阜薬科大学実践社会薬学研究室は薬学研究と教育を通して医療の発展に貢献します。

         

確かな技術と自由な発想 新しいライフスタイルをご提案します




実践社会薬学研究室は
世界の人々の健康に貢献できる
医療人や研究者を育成します




TOPICS

  • 在宅医療、医薬品の販売・流通制度、災害医療などの社会薬学研究を行っています。
  • <薬剤師主導型臨床研究>
    薬物動態と遺伝子多型解析に基づく個別化薬物療法を目指した臨床薬理研究はじめました。

NEWS新着情報

2016年4月29日
地震による被害を受けた熊本へ医療支援を実施するため林准教授と山下助手を派遣しました。〔詳細〕
2016年4月11日
新しいメンバーが加わり新年度体制が発足しました。〔研究室メンバー〕
2016年4月9日
林准教授が安倍内閣総理大臣から新宿御苑で開催される内閣総理大臣主催「桜を見る会」に招待されました。
2016年3月12日
卒業式が開催されました。
2015年12月17日
林准教授が平成27年度岐阜市職員表彰において細江岐阜市長から特別表彰されました。〔詳細〕
2015年11月23日
林准教授が第48回日本薬剤師会学術大会においてポスターセッション優秀賞を受賞しました。〔詳細〕
2015年11月22日
5回生の加藤優さんが第25回日本医療薬学会年会において優秀演題賞を受賞しました〔詳細〕
2015年11月18日
林准教授が皇居・宮殿において天皇陛下・皇后陛下に拝謁し、茶会に参加しました。
2015年11月5日
林准教授にバヌアツにおける国際緊急援助隊派遣に関して岸田外務大臣から感謝状が授与されました。
2015年8月20日
5回生上村里菜さん、6回生前川史門君、林准教授の3名が奥穂高岳夏山診療所の診療活動に参加しました。
2015年6月12日
多職種参加型の在宅医療研修への当研究室学生の参加が薬事日報に掲載されました。〔詳細〕
2015年6月10日
岡安伸二博士が客員共同研究員として当研究室メンバーになりました。
2015年5月21日
5回生の上村里菜さんが、長良川メイツで活躍 〔イベント・アルバム〕
2015年5月13日
吉村知哲客員教授が客員共同研究員として当研究室メンバーになりました。
2015年4月18日
バヌアツ共和国での医療支援報告が新聞各紙に掲載〔詳細〕
2015年4月15日
当研究室の学生に平成27年度岐阜薬科大学成長支援助成金および村山記念奨学金の交付決定〔詳細〕
2015年4月8日
新しいメンバーが加わり新年度体制が発足しました。〔研究室メンバー〕
2015年3月17日
林准教授が日本政府の国際緊急援助隊医療チーム薬剤師隊員としてサイクロン被害を受けたバヌアツ共和国へ派遣されました。(3/30帰国)〔詳細〕
2015年3月14日
卒業式が開催されました。〔イベント・アルバム〕
2015年3月6日
薬剤師在宅医療参加推進技術研修事業に本学が参画します。〔詳細〕
2015年2月15日
在宅医療分野における薬局機能の強化を目指した研修会を開催します。  〔詳細〕
2015年1月1日
日本臨床薬理学会の認定薬剤師研修施設に認定されました。〔詳細〕
2015年1月1日
飯原大稔博士が客員共同研究員として当研究室メンバーになりました。
 過去の一覧へ



バナースペース

岐阜薬科大学 実践社会薬学研究室

Laboratory of Pharmacy Practice and Social Science, Gifu Pharmaceutical University

〒501-1196 岐阜市大学西1丁目25-4
TEL 058-230-8100(代表)
FAX 058-230-8105(代表)