Presentations 2013

日本化学会第94春季年会 名古屋(5題)
2014年3月27-30日

1.有機光触媒を用いる光酸化還元的直接トリフルオロメチル化反応(ポスター発表)
◯崔 蕾、多田教浩、三浦 剛、宇野文二、伊藤彰近
2.ヨウ素を用いた芳香族複素環上メチル基の触媒的光酸素酸化法(口頭発表)
○長澤圭倫、多田教浩、三浦 剛、伊藤彰近
3.アントラキノン類を用いるアミド類からイミド類への光酸素酸化的反応(口頭発表)
◯伊藤泉帆、松﨑葉子、多田教浩、伊藤彰近
4.トルエン類の光酸素酸化による過安息香酸類の合成とワンポットエポキシ化反応への利用(口頭発表)
○田口 雅、崔 蕾、多田教浩、伊藤彰近
5.触媒量のヨウ素と分子状酸素を用いる酸化的β‐ヒドロキシスルホン合成法の開発(口頭発表)
○刈谷篤賢、山口友明、多田教浩、伊藤彰近

日本薬学会第134年会 九州(10題)
2014年3月27-30日

1.アントラキノン-2-スルホン酸ナトリウムを用いるベンジルアルコール類の光酸化的直接不斉Aldol反応の開発(口頭発表)
◯藤谷明敏、信田智哉、多田教浩、伊藤彰近
2.触媒量のヨウ素と過酸化水素を用いるイミダゾピリジン類の簡便合成(口頭発表)
○多田教浩、立川友麻、古橋 草平、崔 蕾、伊藤彰近
3.塩化パラジウムと過酸化水素を用いる2-フェニルピリジン類の直接的ヒドロキシル化反応の開発(口頭発表)
◯山口友明、多田教浩、伊藤彰近
4.アントラキノン類を用いるエーテル類の光酸素酸化反応(ポスター発表)
○柏屋舞子、山口友明、多田教浩、伊藤彰近
5.ベンジルアルコールとスチレンの光酸素酸化を経るワンポットDarzens反応(ポスター発表)
○大村龍司、藤谷明敏、多田教浩、伊藤彰近
6.亜ジオン酸ナトリウムと可視光を用いた芳香環へのパーフルオロアルキル基導入反応(ポスター発表)
○中村萌子、崔 蕾、多田教浩、伊藤彰近
7.ヨウ素と可視光を用いるスチレン類のメタルフリーシクロプロパン化反応(ポスター発表)
◯宇佐美薫、長澤圭倫、立川友麻、多田教浩、伊藤彰近
8.四臭化炭素を用いた芳香族化合物の光酸素酸化的臭素化反応(ポスター発表)
◯田中正則、上戸悠史、崔 蕾、多田教浩、伊藤彰近
9.四臭化炭素を用いる光酸素酸化的ベンゾイルシアニド合成法(ポスター発表)
◯杉浦由奈、立川友麻、長澤圭倫、多田教浩、伊藤彰近
10.一重項酸素を用いる光酸素酸化的イミン合成(ポスター発表)
◯岡田彬史、湯浅裕貴、堀田敏行、多田教浩、伊藤彰近

第39回反応と合成の進歩シンポジウム 九州(1題)
2013年11月6-7日

1.触媒量の単体ヨウ素と過酸化水素を用いるイミダゾピリジン類の合成(ポスター発表)
◯立川友麻、古橋 草平、崔 蕾、多田教浩、伊藤彰近

第16回ヨウ素シンポジウム 千葉(2題)
2013年9月18日

1.触媒量の単体ヨウ素を用いる三級アミン類と炭素求核剤との脱水素型クロスカップリング反応(口頭発表)
○多田教浩、藤谷明敏、信田智哉、三浦剛、伊藤彰近
2.ヨウ素と分子状酸素及び可視光を用いるビスインドリルメタンのワンポット合成法(ポスター発表)
○藤谷明敏、信田智哉、多田教浩、三浦剛、伊藤彰近

2013年光化学討論会 愛媛(1題)
2013年9月11-13日

1.光酸素酸化反応を用いた3級アミンと炭素求核剤における炭素-炭素結合形成反応の開発(口頭発表)
○山口友明、藤谷明敏、多田教浩、伊藤彰近

第59回日本薬学会東海支部大会 名古屋(2題)
2013年7月6日

1.可視光と酸素を用いる 2-アリールベンゾイミダゾール類の触媒的ワンポット合成(口頭発表)
○長澤圭倫、堀田敏行、信田智哉、多田教浩、伊藤彰近
2.ヨウ素を用いるオレフィン類の可視光酸素酸化的開裂反応(口頭発表)
○刈谷篤賢、信田智哉、多田教浩、伊藤彰近

Nagoya Symposium 2013 名古屋(2題)
2013年5月23日

1.Iodine Catalyzed Cross-Dehydrogenative-Coupling Reaction Between two sp3 C-H Bonds Using Hydrogen Peroxide(ポスター発表)
◯Akitoshi Fujiya,Atsumasa Kariya,Norihiro Tada,Akichika Itoh
2.C-H Functionalization of Tertiary Amines by Aerobic Photooxidation(ポスター発表)
◯Tomoaki Yamaguchi,Norihiro Tada,Akichika Itoh