大学院生(社会人含む)および研究生を募集中

 医療薬学および社会薬学分野の研究に興味のある方、博士の学位や専門薬剤師の取得を目指している方を常時募集しています。病院や薬局などに勤めている方は、社会人大学院生や研究生として働きながら研究を行うことも可能です。
お問い合わせは寺町(teramachihgifu-pu.ac.jpまで。(●を@にかえてください)

研究室紹介

 本研究室は,臨床現場での実務を基盤とした教育,研究を行っています.
 病院および保険薬局における実務経験のある教官により,医療現場に真に貢献できる問題解決能力のある臨床薬剤師の育成を目指しています.その目的を達成するために,幅広い薬学的専門知識,臨床コミュニケーション能力,問題解決能力などを兼ねそなえた薬剤師教育を中心に,その教育方略、教育の評価法に関する研究をしています.特に,大学における実務事前講義の教育体系,そして実務実習への連携に関する教育手法の確立を目指しています.また,臨床現場との連携により臨床的な問題点を抽出し,その問題点についての基礎的な解明とともに,新たなエビデンスを確立し,さらに,薬効評価の確立に関する研究を行っています.
 これらの臨床における問題点の発掘をすることにより,当研究室が中心となり,大学の各講座との連携による新規の研究への橋渡し的な役割によって創薬研究に貢献しています.

最新情報&更新情報

メニュー

ホーム
メンバー
ギャラリー
アチーブメント

研究

研究の紹介

e-learning

コミュニケーション
服薬指導
POS

くすり教育

☆アンケート調査

 ・H22〜24年度
 ・H25〜27年度

☆「薬の正しい使い方」プロジェクト

 ・H26・27年度

リンク

実践薬学大講座HPへ
岐阜市民病院HPへ