特別講演・シンポジウム

【2018】

125.寺町ひとみ,超高齢化社会における〜基礎研究・実臨床・女性研究者,第9回育薬・創薬研究センター教育フォーラム(岐阜)1202018.

126.上野杏莉,野口義紘,杉田郁人,吉田阿希,兼松勇汰,大坪愛実,勝野隼人,戸田有美,松山卓矢,舘知也,寺町ひとみ,安全性シグナル指標を用いた薬剤性有害事象のリスク評価とその注意点,平成29年度文部科学省科学技術人材育成費補助事業「ダイバーシティ研究環境実現イニシアティブ(連携型) ・第2回ロールモデル講演会・第9回育薬・創薬研究センター教育フォーラム(岐阜)1202018.

127.伊野陽子,上野杏莉,舘知也,大坪愛実,勝野隼人,杉田郁人,兼松勇汰,吉田阿希,野口義紘,堺千紘,井口和弘,川上ちひろ,藤崎和彦,寺町ひとみ,病院および診療所における薬局との連携に関する調査,平成29年度文部科学省科学技術人材育成費補助事業「ダイバーシティ研究環境実現イニシアティブ(連携型) ・第2回ロールモデル講演会・第9回育薬・創薬研究センター教育フォーラム(岐阜)120日,2018.

128.寺町ひとみ,知っておきたい薬の知識〜薬の正しい使い方〜,平成29年度第1回健康講座(岐阜)312日,2018.

129.野口義紘,わが国の非ベンゾジアゼピン系向精神薬の副作用発症患者における薬剤の使用実態調査,2018年度(公財)医療科学研究所第3回医療経済研究会(東京) ,6月25日,2018.

130.寺町ひとみ,有害事象自発報告データベースの薬剤疫学研究への活用法とその注意点,第21回日本医薬品情報学会総会・学術大会(鈴鹿), 6月30日-7月1日,2018.

131.野口義紘,舘知也,寺町ひとみ,自発報告データベースを用いた薬剤性有害事象シグナルの探索手法について−これまでとこれから−,第21回日本医薬品情報学会総会・学術大会(鈴鹿), 6月30日-7月1日,2018.

132.寺町ひとみ,超高齢化社会に対応するために在宅医療に向けて、していること・できること,第28回日本医療薬学会年会(神戸),11月23日-25日,2018.

133.寺町ひとみ,伊野陽子,野口義紘,堺千紘,山下修司,玉木啓文,舘知也,井口和弘,岐阜薬科大学附属薬局における地域リーダー認定薬剤師制度の構築,第28回日本医療薬学会年会(神戸),11月23日-25日,2018.