学会発表

【2017】

250山下修司,林秀樹,原田昭治,寺町ひとみ,杉山正,熊本地震での活動報告~多職種連携による避難所巡回~,日本災害医療薬剤師学会第6回学術大会(岐阜)211-12日, 2017

251.舘知也,吉田阿希,杉田郁人,林勇汰,江﨑宏樹,齊藤康介,野口義紘,寺町ひとみ,岐阜市における「健康サポート薬局」としての薬局サービスに関する調査,日本薬学会第137年会(仙台)3 24-27日,2017

252.長澤宏之,舘知也,杉田郁人,林勇太,吉田阿希,上野杏莉,大坪愛実,勝野隼人,野口義紘,小林由喜夫,一川悦子,寺町ひとみ,透析患者のQOLが介護者のQOLに及ぼす影響,日本薬学会第137年会(仙台)3 24-27日,2017

253.上野杏莉,野口義紘,大坪愛実,勝野隼人,杉田郁人,林勇汰,吉田阿希,江﨑宏樹,齊藤康介,舘知也,寺町ひとみ,自発報告データベースを用いた睡眠薬と認知症の関連性の評価,日本薬学会第137年会(仙台)3 24-27日,2017

254. 大坪愛実,野口義紘,勝野隼人,上野杏莉,杉田郁人,林勇汰,吉田阿希,江﨑宏樹,齊藤康介,舘知也,寺町ひとみ,性差に着目した有害事象の重篤化を起こす可能性のある内用医薬品の探索,日本薬学会第137年会(仙台)3 24-27日,2017

255.勝野隼人,野口義紘,上野杏莉,大坪愛実,杉田郁人,林勇汰,吉田阿希,江﨑宏樹,齊藤康介,舘知也,寺町ひとみ,自発報告データベースを用いたインクレチン関連薬の上部消化管障害の発現時期の解析, 日本薬学会第137年会(仙台)3 24-27日,2017

256.伊野陽子,舘知也,堺千紘,大久保沙知,山下修司,野口義紘,横山聡,井口和弘,寺町ひとみ,かかりつけ薬局・薬剤師のための研修会の実施とその評価,日本薬学会第137年会(仙台),3 24-27日,2017

257.田口真穂,田村大喜,村田実希郎,森和也,埴岡伸光,山本浩充,重山昌人,寺町ひとみ,Mohsペーストに関する研究-第13報-長期保存による物性変化の検討,日本薬学会第137年会(仙台),3 24-27日,2017

258.横山聡,小林篤史,渡辺康介,井口和弘,山下修司,堺千紘,野口義紘,伊野陽子,山脇正永,寺町ひとみ,岐阜薬科大学附属薬局の薬学部教員を対象とした在宅医療に関する研修の効果,日本薬学会第137年会(仙台),3 24-27日,2017

259.江﨑宏樹,舘知也,後藤千寿,野口義紘,大野佑城,青山智,安田昌宏,水井貴詞,山村益己,寺町ひとみ,2型糖尿病患者におけるDPP-4阻害薬が腎機能に及ぼす影響,第1回フレッシャーズ・カンファランス(東京), 6 25日,2017

260.杉田郁人,舘知也,長澤宏之,林勇汰,吉田阿希,上野杏里,大坪愛実,勝野隼人,野口義紘,小林由喜夫,一川悦子,寺町ひとみ,患者QOLが服薬コンプライアンスに及ぼす影響,第1回フレッシャーズ・カンファランス(東京), 6 25日,2017

261.舘知也,齊藤康介,江﨑宏樹,林勇汰,吉田阿希,杉田郁人,野口義紘,牧野哲平,梅田道,安田昌宏,水井貴詞,後藤千寿,寺町ひとみ,後発医薬品の使用に影響を及ぼす社会的・医療経済的要因の解明,医療薬学フォーラム2017・第25回クリニカルファーマシーシンポジウム(鹿児島) ,7 1-2日,2017

262.野口義紘,井口和弘,伊野陽子,山下修司,堺千紘,横山聡,舘知也,林秀樹,中村光浩,杉山正,寺町ひとみ,岐阜薬科大学附属薬局における新コアカリキュラム対応に向けた薬局実務実習トライアルについて,医療薬学フォーラム2017・第25回クリニカルファーマシーシンポジウム(鹿児島) ,7月 1-2日,2017.

263.野口義紘,兼松勇汰,吉田阿希,杉田郁人,上野杏莉,大坪愛美,勝野隼人,舘知也,寺町ひとみ,原疾患を考慮した有害事象シグナルの簡便な検出法の構築とその検証,第63回日本薬学会東海支部大会(岐阜) ,7月8日,2017.

264.杉田郁人,舘知也,長澤宏之,兼松勇汰,吉田阿希,上野杏莉,大坪愛実,勝野隼人,野口義紘,小林由喜夫,一川悦子,寺町ひとみ,透析患者の属性およびQOLが介護者のQOLに及ぼす影響,第63回日本薬学会東海支部大会(岐阜) ,7月8日,2017.

265.兼松勇汰,舘知也,青山智,杉田郁人,吉田阿希,上野杏莉,大坪愛実,勝野隼人,野口義紘,安田昌宏,水井貴詞,後藤千寿,寺町ひとみ,入院、外来患者における「日本版Beers基準」および「高齢者の安全な薬物療法ガイドライン2015」に基づいた高齢者の副作用評価,第63回日本薬学会東海支部大会(岐阜) ,7月8日,2017.

266.吉田阿希,舘知也,杉田郁人,兼松勇汰,上野杏莉,大坪愛実,勝野隼人,野口義紘,安田昌宏,水井貴詞,後藤千寿,寺町ひとみ,入院患者におけるOTC薬および健康食品の使用に関連する要因の解明,第63回日本薬学会東海支部大会(岐阜) ,7月8日,2017.

267.上野杏莉,野口義紘,大坪愛実,勝野隼人,杉田郁人,林勇汰,吉田阿希,舘知也,寺町ひとみ,わが国の有害事象自発報告データベースを用いた非ベンゾジアゼピン系向精神薬の副作用発症患者における薬剤の使用実態調査,第20回日本医薬品情報学会(東京) ,7月8-9日,2017.

268.矢島聖子,井口和弘,葛城大介,松永俊之,宮崎孝,堺千紘,横山聡,伊野陽子,寺町ひとみ,難消化性デキストリン継続摂取の肥満に関する指標への影響,第21回日本地域薬局薬学会年会(東京) ,7月15-16日,2017.

269.松山卓矢,舘知也,伊野陽子,戸田有美,勝野隼人,大坪愛実,上野杏莉,吉田阿希,杉田郁人,兼松勇汰,野口義紘,寺町ひとみ,多職種連携医療実習が薬学生にもたらす効果 ―Readiness for Interprofessional Learning Scale(RIPLS)とInterdisciplinary Education Perception Scale(IEPS)を例に―,第2回日本薬学教育学会大会(名古屋) ,9月2-3日,2017.

270.杉田郁人,舘知也,伊野陽子,兼松勇汰,吉田阿希,大坪愛実,上野杏莉,勝野隼人,野口義紘,井口和弘,寺町ひとみ, テキストマイニング法を用いた実務実習における学生の感想文に関する研究―コミュニケーションに注目した解析―,第11回日本ファーマシューティカルコミュニケーション学会大会(札幌) ,9月9-10日,2017.

271.寺町ひとみ,野口義紘,舘知也,伊野陽子,山下修司,堺千紘,横山聡,井口和弘, 改訂モデル・コアカリキュラムに基づく実務実習トライアルについての岐阜薬科大学附属薬局の取り組み,第50回日本薬剤師会学術大会(東京) ,10月8-9日,2017.

272.勝野隼人,舘知也,青山智,大澤友裕,上野杏莉,大坪愛実,杉田郁人,兼松勇汰,吉田阿希,野口義紘,安田昌宏,水井貴詞,後藤千寿,寺町ひとみ,医薬品の副作用が原因で入院した患者における副作用および重篤度の評価,第27回日本医療薬学会年会(千葉) ,11月3-5日,2017.

273.大坪愛実,舘知也,勝野隼人,上野杏莉,吉田阿希,兼松勇汰,杉田郁人,野口義紘,樋島学,青山智,安田昌宏,水井貴詞,後藤千寿,寺町ひとみ,リハビリテーション施行前後におけるFunctional Independence Measureおよび使用薬剤数の変化,第27回日本医療薬学会年会(千葉) 11月3-5日,2017.

274.上野杏莉,舘知也,伊野陽子,大坪愛実,勝野隼人,杉田郁人,兼松勇汰,吉田阿希,野口義紘,堺千紘,井口和弘,川上ちひろ,藤崎和彦,寺町ひとみ,診療所における薬局との連携の実施要因の解明,第27回日本医療薬学会年会(千葉) ,11月3-5日,2017.

275.伊野陽子,舘知也,上野杏莉,大坪愛実,勝野隼人,杉田郁人,兼松勇汰,吉田阿希,野口義紘,堺千紘,井口和弘,川上ちひろ,藤崎和彦,寺町ひとみ,病院および診療所における薬局との連携に関する調査,第27回日本医療薬学会年会(千葉) ,11月3-5日,2017.

276.野口義紘,上野杏莉,大坪愛実,勝野隼人,杉田郁人,兼松勇汰,吉田阿希,江﨑宏樹,舘知也,寺町ひとみ,医薬品相互作用による有害事象の探索を目的とした従来のシグナル検出法とアソシエーション分析の比較,第27回日本医療薬学会年会(千葉) ,11月3-5日,2017.

277.舘知也,齊藤康介,江﨑宏樹,兼松勇汰,吉田阿希,杉田郁人,野口義紘,牧野哲平,梅田道,安田昌宏,水井貴詞,後藤千寿,寺町ひとみ,病院で院内採用されている医薬品と薬局で調剤された医薬品における薬価の価格帯の評価,第27回日本医療薬学会年会(千葉) ,11月3-5日,2017.

278.堺千紘,横山聡,伊野陽子,山下修司,野口義紘,井口和弘,寺町ひとみ,院外処方箋への臨床検査値印字による保険薬局の薬歴内容の変化,第50回東海薬剤師学術大会(名古屋) ,12月3日,2017.

279.山下修司,井口和弘,野口義紘,堺千紘,横山聡,伊野陽子,林秀樹,寺町ひとみ,杉山正,各種照明下における医薬品の色調変化~酸化チタンの影響~,第50回東海薬剤師学術大会(名古屋) ,12月3日,2017.